ガンジス・河の流れ

インド・ネパール。心の旅・追想

ジャンキーの旅・逃亡・・・・・14

2017-07-06 | 5章 ジャンキーの旅  逃亡

 明日はまずカトマンズ警察署へ行く。ぼくは忘れていたが外国語学校の入学手続きの時、条件の一つに3000ドルをネパール銀行へ預託する、という項目があった。ネパールにはこれといった産業はない。外貨収入は観光くらいでドルはどうしても欲しい、そういう事情が背景にあったのだろう。学校が始まると生活費はネパール・ルピーで引き出せるようになっていた。幾ら使ったか憶えていないが預金はまだ残っているはずだ。パスポートはないがそれのコピーと盗難証明書があれば引き出せるだろう。次にネパール銀行に行く事にした。その後、日本大使館へ行く。トラベル・ドキュメントの交付はどうせ来週の月曜日になるだろう、それを受け取ってから出入国管理事務所へ行く。もし即日ビザが収得できれば翌16日、火曜日のフライトで出国が可能だ。16日の深夜12時05分発のエアーチケットの予約はとっておく必要がある。これで帰国までの予定は整った。ぼくは大分、気が楽になりちょっと酔ってホテルへ戻った。
 デリーに比べてカトマンズでの生活は楽だ。何が楽かというとぼく達のような旅行者にとって必要な政府機関が徒歩で行ける範囲内にある。銀行や郵便局それにイミグレーションがそうだ。ぼくが必要な大使館は日本とインドやタイくらいだ、これにはオート力車で行くが度々行くわけではない。

九州北部 記録的豪雨 
午後になってやっとヘリコプターの映像が映し出された
陽が落ちた 孤立した闇 希望の朝がやって来る 皆さんの無事を祈る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンキーの旅・逃亡・・・... | トップ | ジャンキーの旅・逃亡・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

5章 ジャンキーの旅  逃亡」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL