お母ちゃんの徒然*2*

日々の事を自然体で綴ってみたい。

暑さからの脱出 秋風とコスモスと家々

2016年10月11日 | 雑感


やっと秋が来たよう コスモスが似合う秋が来ました
これまでの毎日の不快さ 乾いた風が吹き始めましたよ
しみじみコスモスと季節のマッチング 肌で風で空気で景色で感じています

田圃では最後の品種の稲刈り さわさわと稲も乾いて刈られるのにスタンバイ
昔の田には案山子が鳥よけに立ててあったわね これも昔の風物

今では田んぼにずらりと時の話題の人物の案山子の催しイベントがあちこちで賑わっています
またこれも笑いを誘っていいわ クスッと話題の人物の案山子の前で笑ったりして

さだまさしさんの{秋桜}詩もさることながら名曲ばかり
案山子もいい曲ですね 秋にしんみり聴けます

さだまさしさんの{案山子} 宜しかったらクリックでお聴きください


私なんか甘い親だからすぐ金送ってしまいそう 微笑
さだまさしさんは地味な詩曲が多いけど「詩」がすんなりと理解できて入り込めます






強い秋風に揺れるコスモス これまでのお天気とは一変





イシミカワの実 山地の溝、水辺や湿地、雑灌木の中などに生育する
棘のあるつる性で (タデ科) 実が宝石のように光っていて気を惹く

  オシロイバナ

ムラサキゴテン  


  田んぼの畔には

まだ百日草がなかなか強い花です


皆さんこれまでと温度差の違いで風邪など引かれませんように
お布団もしっかり秋準備ですね 今年は短い秋になりそう
お母ちゃんの徒然訪問下さいましてありがとうございます
好い日暮らしをなさって下さいね 失礼します


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間国宝 井上萬二展 米寿記念 | トップ | 秋色  地域のおまわりさんと... »