縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

ビッグバン!!~~

2012-08-27 | オットト!美大生
猛暑の中の夏期スクーリングの後半の6日間がやっと終了しました~~ そして、今回は私の中で何かが弾けたような気がする、とても有意義なスクーリングとなりました。 出来はともかく、もしかしたら、これがわたしの「ビッグバン」と言えるかも、かも、かも・・・?

墨を使って様々な用紙(和紙、障子紙、画用紙、模造紙など)に、先ず初日は手本をもとに線での写実表現(蘭や竹など)を学習し、その後の2日間は学内デッサン、そしていよいよ後半3日間は墨を使って150号大(約2273x1620mm)の作品を描きつつ、表現の可能性を探る・・・というのが今回の課題。

写実表現の学習から、学内デッサンは一気に自由な抽象表現に飛び・・・この段階で私メはついていけずガックリ状態 『別に抽象表現でなくてはならないことはない、描きたいように自由に描けばいいですよ。』との先生のアドバイスはあっても、なんだか頭と心はモヤモヤ(-_-;) 一体どうすればいいのだ~~!!

そのモヤモヤ状態のまま、150号の用紙作成作業(張り合わせ)に進んだのでした。描画材を工夫し??・・・という所で又もや頭を抱えていると、ここで強力な助っ人登場 同時期、別のスクーリングを受講していた友人とお昼の学食で会い愚痴ると、『それなら家の庭の棕櫚の葉と八つ手の葉を取って来てあげる。 それに墨を塗って使ってみたら面白いかもしれない。』 それで、なんだか元気が湧き、気を取り直しての後半3日間。 仲間の作業を見たり、先生のアドバイスを聞くうちに、なんと、、”何でもありさ~~”のお気軽気分に。

結局3日間(正味時間は5時間)でアレコレ思いついた描き方で大画面7枚を描き上げました。 初めのうちに凝っていたスタンピングは、やっているうちにどうも具体的過ぎて画面に広がりが出ないことに気がついたり、アレコレ試しては楽しんで墨と遊んで過ぎた気がします・・・一体これで表現の可能性を探ることになったのでしょうか???・・・

講評では、『描いているうちにTさん一皮向けてきたような気がする。 一体どうなっているんだろうと、見ていて気持ちが良かった。』とのお言葉。 一皮むけたついでに、しみも取れたらいいのですがね 

一方、仲間達の挑戦は凄かった 一番度肝を抜かれたのは頭を墨の入ったバケツにつっこんで、髪の毛で絵を描いた若い女性。 体中にラップを巻きつけて墨を塗って体ごと紙に表現した女性、ビニール傘を使ってあれこれ工夫していた青年、水泳の足ひれをつけて画面をたたいていた友・・・一人一人がそれぞれに工夫しだして、笑ったり、びっくりしたりのスクーリング、『今年は過去10年位のスクーリング中で一番クオリティーが高いです。』と担当の二人の先生達も感激するという、なんとも素晴らしく後味の良いスクーリングとなりました。 そして、私の夏がこれで終わりました。(^。^)y-.。o○


             
和紙を3か所絞って絞り染めを取り入れた作品


冒頭の作品には前日用紙にドウサを引いておいて墨をのせたのですが、残念ながら和紙が薄過ぎて思ったような効果が出ず・・・それでもよく見ると面白い滲みが浮き上がっています・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2012-08-09 | オットト!美大生
古典模写と格闘している間に、立秋が過ぎていました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか?

お陰さまで日本画Ⅲのスクーリングが無事に終わりました。 我が国の宝、「鳥獣戯画」と「伴大納言絵詞」にひたすら向き合った6日間、しんどくもあり・・・楽しくもあり・・・ 各自が好きな場面を選び、「鳥獣戯画」から3枚以上、「伴大納言絵詞」から1枚模写しました。 原本に近い絵巻物に接することのできたことは、素晴らしくも貴重な体験でした。 そして、先生達の助言や励ましと共に乗り越えることができたスクーリングでもありました。

これでやっとロンドンオリンピックを楽しめます!! 早速「なでしこ」と女子バレーだ~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加