縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

ひな祭りも近づきますが・・・

2009-02-25 | あれこれ
福島の友から、大きな封筒に入った、お雛様の絵手紙が届きました。 そう言えば、もう来週は弥生3月ひな祭りなのですね!! 例年、寒の時期にしていた味噌の仕込みも、立春過ぎから折り始めていた「折り雛」も、今年は取り止め。 リフォームはさておき、個展の準備に真面目に取り組まねば、と思っています。

前回の個展から描きためた絵がざっと80点あり、その中から30点ほど選ぼうと思っています。 どの絵にもいろいろ思い入れがあるのですが、他の人の目にはどう見えるか・・・お教室があるたびにポストカードのファイルを持参して、色々な人に見てもらったのですが・・・・見方は色々で、やはり最終的には自分で選ぶほかはない、という当たり前の結論に達しました~・・・

テーマ、テーマ、とあんなに騒いでいたのに、なるべく多くの絵を見て頂きたいということになると、やはり「旅スケッチ」とした方が無難かな・・・等というお気楽さ・・・・・

目下、DMの絵をどれにしようか、迷い中。  額装は前回頼んだお店で、と出掛けてみると、前回の担当者は誰一人見当たらずがっくり!! 雰囲気もなんだかあまり良くない・・・・で、同じ店の他の支店に行ってみたら、なんと前回の担当者が転勤となってそこにいらして大感激!! 適当な額を見つくろって、取り寄せてもらうことに・・・前回使った額とあまり違和感がなく、すっきりしていて、お値段もそこそこのものを・・・と、勝手なことばかり頼んで一安心。

まだまだ、やることはたくさんあり・・・間際になって慌てるようなことだけは避けたいものの・・・・・この先、どうなることやら 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春動く

2009-02-21 | ペン画スケッチ
昨日は午前中冷たい雨が降ってはいましたが、いよいよ家のリフォームの着工となりました! ヤレ、ヤレこれでやっと一山越えました。 レオパレスの仮住まいにもなんとか慣れて、ようやく散歩に出る余裕も出てきました。

荷物の片付けやミニ引っ越しに気を取られているうちに、気が付けば日差しはすっかり明るく温かくなっていてびっくり・・・ いつも車で通過するだけの町の探検に出掛けてみると・・・大通りから一歩入っただけで、広い畑や林が続き、本当にのどかな農村風景が広がり、散歩道もたくさんありそうでワクワクしています。 家の庭や公園で白梅がいい香りを放っていました。

久しぶりにUPできてホッとしています。 一段落したところで、そろそろ個展の準備に取り掛からねば・・・

SM  ワットマン
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ こうもり

2009-02-12 | あれこれ
昨年の秋、高校時代のクラスの有志で、鎌倉の天園ハイキングをしたことがありました。 お互いに卒業後はそれぞれの人生を生きるのに忙しく、会うこともなく過ぎていたのですが、仕事も一段落して“ボチボチ会ってみようか”ということになったらしい・・・ 同期会の呼びかけがあり、お互いが所属していたクラスに行ってみると、女性は分かるものの、男性は顔も名前も分からない。 胸のネームプレートを見ても、こんな人がいたのかくらいの認識しかない・・・

それが、クラスのみんなで、ハイキング、そして級友の2人がオペラ公演に出演するとなると、誘いあって観賞へ・・・という発展ぶり・・・

これまでオペラは苦手、と避けてきたのですが、日本語での上演で分かり易く、ヨハンシュトラウスのワルツの曲に乗った愉快で明るい舞台を心から楽しんできました。 また、今回は、病に侵されながら、歌を歌うことで力を得つつ命を燃やし続けている友の生き生きとした晴れ舞台を見たい!という思いも強くありました。 

男性軍は公演後の二次会も同じくらいに楽しみにしていて、他クラスの人達も交えて盛り上がりました。 次回はAさん(私の旧姓)の個展で一杯やろうとなったようです。 『楽しみにしているから』との、みんなの温かい声を背に一足お先に帰ってきました。 嬉しいけど、チョッと、プレッシャーも・・・・

ブログものぞいてくれているらしい・・・ 『Aさんのお連れ合い、10年も余分に働いていたって書いてあったけど、今話題の‘ワタリ’??』 アハハ、いいなぁ、この開けっ広げの率直さ!! いえいえ、名前にはトリが付いていますが、ワタリ鳥には縁がありませんでした~~

皆さん、ありがとう、頑張りま~す!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムスケッチ講評会

2009-02-10 | ベトナムスケッチツアー
ベトナムスケッチの講評会が2月7日N先生宅でありました。 これでやっと、ベトナムスケッチが終了したことになります。 

いまいち乗り切れないままベトナムから帰国した気がしていたのですが、色塗りを始めると、結構乗ってきてどんどん進み、自分ながら意外!! 改めて描いてきた絵を見ると、異なる場所で異なるモチーフを描いていたために、1枚1枚気分を変えて楽しめたのかもしれない・・・ということに気が付きました。 ということは、結局はいい旅だったのです!!? しかし、今回もおお化けならず、自分の線と色の問題は相変わらず持ち越しとなりました

この旅で同じ時間、同じ街で過ごした仲間達が、それぞれ異なる視点で捕らえて描き上げたフエの絵が次々と登場し、刺激をたくさん頂いて帰ってきました。 これこそが、スケッチツアーの醍醐味なのでしょう。

メンバーの手作り料理や各地の名産も十分に堪能した充実の講評会でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人物スケッチ  顔の巻

2009-02-06 | ペン画スケッチ
いい加減荷物の整理に飽きてきて、気分転換に顔スケッチ。 彼女はちゃんとこちらを向いてくれました。 面白くて、ハマりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紀香は付いていません・・・・・

2009-02-05 | あれこれ
おかしなTVコマーシャルだな、と見ていたマンスリーレオパレスに、なんと来週からお世話になることになりました。 2年越しで新築にするか、リフォームにするかとあれこれ思案していたのですが、1月中旬あっという間にリフォームに決定!ということになりました。

着工は5月の個展以降でいい、もし3月中に工事が終わるなら(多分無理と読んでいたのです)早くてもいい、と呑気に構えていたところ、営業担当者いわく、現場担当者との打ち合わせで、工期を3月末完了でやれる、とのこと。 梅雨にかかると、工期が大幅に遅れる可能性もあるし・・・と。 で、ここは思い切ってGO!サインを出したのはいいのですが、それからの忙しいこと!! 工事中の仮住まいの部屋探しに飛び回り、ようやく市内に適当な2DKのメゾネットタイプの部屋を見つけて契約。 今の世の中、家具つき、光熱、水道代込み、インターネット使い放題なんて便利なアパートがあるのですね!! 初めてのアパート住まいはどうなることやら・・・ちょっぴり心配でもあります。 

器具やら壁紙の色等の打ち合わせを超特急で済ませて・・・目下、荷物の整理に大わらわ。 日頃から物は溜めないようにしているのですが、それでもいつの間にか不用品がたまっていて、これを機会にスッキリしよう、と寒い中腕まくり(これが結構時間が掛かる・・・)。

台所、風呂場、洗面、トイレ等の水周りを快適に、夫の部屋を防音室に(いつでもご近所に気兼ねなくフルートが吹けるよう)、ついでに私の部屋は絵が描きやすいようにチョッと手を入れて・・・  今回一番楽しみにしているのはリビングの床を無垢材にすることと、リビングの暖房を蓄熱式の暖房器にすること。床暖房にするよりランニングコストも安く暖房効果も変わらない上、この器具をを入れることによって電気料金はオール電化にするのと同じに、深夜料金が適用されるのだそうです。 (ここより寒い水戸近辺ではずいぶん普及しているらしい・・)

ついでに、屋根の補修と外壁の塗り替えをして・・・ これで、後20年は大丈夫なのだそうです。 あと20年!! その頃も元気で絵を描き続けていられるでしょうか?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「生きる」命を支えるコンサート

2009-02-03 | あれこれ
2月1日、横浜みなとみらいホールで開催された2009若い命を支えるコンサートを聴いてきました。 毎日新聞社主催の小児がん制圧キャンペーンの一環としてのコンサートでしたが、指揮者、演奏者ともに素晴らしく大いに楽しめました。

特に小学5年生の東條大河君の弾くメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調第1楽章の明るく澄んだ音色に、こんな天分豊かな子がいたのか、と大いにびっくり。 フルート演奏も若い頃唯一吹けるようになった、ビゼーのメヌエット(アルルの女より)など、親しみやすい曲に和みましたが、圧巻は「左手のピアニスト」として知られている、飯野 泉氏の「左手のためのピアノ協奏曲」(ラヴェル)。 02年脳出血によって右半身不随となってしまったにもかかわらず、04年見事に左手のピアニストとして復帰された、飯野氏の演奏をずっと聴きたいと思っておりました。 大編成の東フィルオーケストラを相手に左手だけで弾いているとは思えないほど見事な演奏でした。

東フィルのラヴェルのボレロも反復リズムに緩急があって楽しく、指揮者の下野竜也氏との息もぴったり!!で、すっかりこの曲のファンに。

ホールの入口に飾られていた、田村能里子さんの大きな壁画群がこれまた素晴らしく、こんな絵が描けたら・・・としばしポカンと見惚れてしまいました。

いい記念日でした。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加