縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

コキアの丘の秋化粧

2017-10-19 | パステル画あれこれ
冷たい雨が降り続いています。 この憂鬱な日々の洗濯はさらに気が滅入ります。 そこで、乾燥は近くのランドリーに行って、干す手間、取り込む手間を機械にお任せ・・・という手抜きを覚えました~~ それがなかなか快適、仕上がりがふっくらしている点も気に入っています。 

そんな雨の続いている日々の中で、昨日は思いもよらぬ太陽のお出まし。 ひたち海浜公園のコキアの丘は真っ赤に染まりました~~ 大勢の人たちが久しぶりの青空に各地に繰り出し、秋を満喫したことでしょう。

そして、、、今日はまたしても冬の寒さの雨が降り続いています・・・ランドリーは今日もお母さん達や高齢の方々でにぎわっていました( ^ω^)・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中のスノーポピー

2017-04-10 | パステル画あれこれ
昨日は絹糸のような春雨が降り、読書日和の一日でした。 郵便屋さんのバイクが家の前に泊まった気配に外に出てみると、純白の花が2輪雨に打たれて静かに咲いているのに目が留まりました。 何年か前からクスノキの下にスズランと共に咲き始めたのには気が付いていましたが、特に気を引かれることもなく、山野草の種が飛んできたのか、ホウチャクソウと共に散歩の折に近くの野原から採取してきたのが咲きだしたのだろう・・・と見ていたくらい。

それが、昨日は春雨に打たれて秘かに咲いている姿に引かれ、描いてみる気に・・・ 名前を調べてみると、「白雪芥子」英名スノーポピーというのだそうです。 見かけによらず逞しく育てやすい花なのだとか。 花言葉は「清純な誘惑」 フ~ム・・・たしかに・・・ 惹かれました~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光二荒山神社

2017-03-24 | パステル画あれこれ
前の記事の絵に色をつけました~~

そろそろ夕暮れが迫ってきそうな頃、一人宿を出て二荒山神社方面へ散歩に出かけました。 時節柄、そして夕方だったこともあって、人の姿も少なくゆったり気分で二荒山神社境内の小さな神社をスケッチすることに~~ 

途中神社の関係者とみられる方が声を掛けてくださり、東照宮に続く道への鳥居の足元の蓮の模様や額の文字が当時の天皇陛下の直筆であることなどの貴重な説明を聞くことができました。 ところが、寒さで落ち着かず、ササッと描き、しかも目測を誤り、SM用紙を縦に2枚繋げて描くことになり、何とも中途半端なものに・・・ 時を経てしっとりとした趣の神社の佇まいと、神社の背後に茂る杉の大木がしっかり神社を見守っているかのような姿を描きたいと思ったのですが・・・

まぁ・・久しぶりに、スケッチできたということで、良しとするか~~(´▽`*)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所さん

2017-02-18 | パステル画あれこれ

毎日の夕方の散歩のコースの一つに、住宅地を通って南に開けている田んぼの中を行くコースがあります。 田んぼの真ん中には、隣町の公民館や図書館が立ち、更に行くと、低い山裾に木立に囲まれた隠れ家的なカフェが週に4日だけひっそりとお店を開いていたりします。

この散歩コースの途中に、昨年春頃に越して来られた東南アジア系のお母さんと成人した息子さんが、二人で仲よく庭の手入れをしている微笑ましい姿をよく見かけるようになりました。 以前、筑波大学の留学生やJICAの研修生を対象にボランティア活動をしていた友人の手伝いをしたことがるせいか、なんだか気になり、話しかけててみると、スリランカから来ている家族だとのこと。 息子さんはご両親が日本で仕事をしている関係で、高校性の頃から日本に何度も遊びに来ていて、大学も日本のO大学を卒業し、今は両親の仕事の手伝いをしているのだとか。 彼は日本語は面白い、ひらがな、カタカナは3日で、漢字は3カ月で覚えたとさらりと言って、こちらを驚かせてくれました~~~ お父さんは隣町にも家を持ち、家族で不動産業、宝石の仕事をしていて、コロンボと日本を行ったり来たりで忙しいらしい。 だんだん親しくなり、お宅でセイロンティーにジンジャークッキーをご馳走になったり、時間が合えば、我が家で日本茶と和菓子で一緒にお茶したりしています。 

先日、息子のデニムさんが顔に似合わず??(^_^;)可愛い毛糸の帽子を被ってセイロン紅茶を持ってきてくれた時に、一枚写真に撮らせてもらって、描いてみました。 色黒の人の顔を描くのは結構大変で、大分手こずりました~~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お~さむ、こさむっ! 大寒だっ!!

2017-01-20 | パステル画あれこれ

大寒の今日、暦通りの寒さに襲われました~~ おまけに今日は予約していた胃カメラと腹部超音波検査の日。 昨年晩秋に体調を崩したため、この際きちんと検査しましょう、ということで暮れに受ける予定だった検査の直前に風邪を引いてしまい、今日まで検査が延びていたのです。

胃カメラは苦手・・・ 喉に麻酔薬を含んで3分、舌が痺れてきたので麻酔は効いているはず・・・ですが、それでもかなりしんどかった!! 結果は腹部超音波検査共に特に心配なし、とのことで、ひとまず(´▽`) ホッ!! 帰り道は雪が雨に変わっていて、何はともあれ、よかった、よかった・・・

このところの寒さで夕方の散歩もサボりがちになってしまっていますが、寒さのなか道端には日本水仙が咲き、藪椿の花が赤い花を付けています。 先日、一輪挿しにと2.3本手折ってきて活けた水仙と椿の花が、凛として咲いてくれて、部屋の片隅から元気を送ってくれています。 椿は花首ごと落ちるので「出陣の花」や「出家、得度」の花には避けられた、と聞いたことがありますが、広くは祝言にも使ってよい花として愛でられているとも聞いています。 花がまだ美しいままに落ち、地面一面に散り敷いて華やかな雰囲気を醸し出しているさまを見ていると、なぜか哀れを感じてしまいます。 そんな光景に出合うと、いつも手のひら一杯に落ち椿を拾って家に帰り、大きめの器に水を差し、花を浮かべて楽しんだりしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遥かな時を超えて

2016-11-26 | パステル画あれこれ

未だ11月というのに、54年振りの雪が降ったり、雨模様の日が続いたり、今年の秋は小春日和と言えるような穏やかな日が少ないような気がします。 それでもその少ない小春日和のある日、例の風土記の丘に出かけて来ました。 

印旛沼を眺めながら、枯葉を踏みしめうっそうとした木立の中を行き、広々とした広場に移築された旧学習院初等科の講堂の先にある101号古墳の横を歩いていて、ふと思い出しました・・・ 去年の冬にここでスケッチしたことを・・・・・・ でも、あのスケッチした古墳の埴輪たちに色を塗ったかしらん・・・??

家に帰ってスケッチブックを調べてみると、見つけました~~ スケッチしたままの埴輪たち。(記事は2015年1月30日に書いていました) というわけで、2年近く経って色を塗ってみました~~ しかし・・・2年越しの感動はぬるいお茶のように気が抜けていますね(-_-;) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華やかに冬支度

2016-11-01 | パステル画あれこれ

家の周りのドウダンの生垣が今日の冷え込みで急に赤味を増してきました。 明日は12月並みの寒さになるようです。 野や山の木々が冬を迎える前に見せる明るくお洒落な変身ぶりを見られるこの季節は、静かな華やぎに満ちていて春と共に好きな季節です。

そんな情景をパステルで描いてみました。 パステルの下塗りを水彩で入れてからマスキングの技法で紅葉を描き進めてみました・・・ところが、下地の絵の具の色が期待したような効果がでない・・ウ~ム・・・もう少し工夫が必要です・・・💦

で、もう一工夫して(;'∀')・・・画像を差し替えました・・・・・ヨ ロ シ ク ( `・∀・´)

 

23x30.5㎝

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤な秋

2016-10-23 | パステル画あれこれ

久しぶりの秋晴れとなりました。 長くて暑い夏に参り、10月に入っての長雨になんだか意気が上がらずにいたのですが、「オール青山展」も盛況のうちに無事に終わったところで、気分一新、国営ひたち海浜公園へ行って来ました。 

春には空と青いネモフィラの花が一体となる夢のような美しい丘が、この季節には見事に紅葉したコキアを纏って天にのび丘全体が真っ赤に染まっていました。 

いよいよ紅葉の季節が始まります。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の始まり・・・・

2016-09-27 | パステル画あれこれ

お彼岸を過ぎたというのに、暑い一日でした。 それでも季節は確実に秋。 散歩道の傍らに真っ赤に燃える彼岸花があちこちに群生しています。 ちじれた細い花びらがくるんと下向きに巻いた6個の花が全体で一つの花となっていて、ピンと張った長いしべが花びらとは反対に上向きに全体を包みこむように伸びているという、美しくも不思議な形状の花にいつも見入ってしまいます。

別名「曼珠沙華」という名は梵語で「天上の赤い花」と言う意味だそうですが、おめでたいことが起こる兆しに赤い花が天から降ってくるという仏教の経典に由来しているのだとか・・・ 

背景をパステルで、花や葉は水彩で描いてみました~~  ちょっと本格的なパステル画になったような気がしますが・・・??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい♪!パステル

2016-09-19 | パステル画あれこれ

沢山の感動と共にリオのパラリンピックが終わりました。 オリンピック同様、人間の持つ底知れない可能性に驚かされた大会でした。 2020年のTOKYOに向けて更なる飛躍を願うばかりです。 猛暑やテロ対策、更には会場問題等々、問題は山積しているようですが、きっと知恵を絞って乗り越えていけることでしょう(他人事みたいですが・・) あと4年、こちらも元気で開会を迎えられるよう日々健康で楽しく過ごしていきたいものです・・・

楽しいといえば・・・先月頃から始めた”パステル”にはまりつつあります 筆も水もいらず、指先で簡単に混色でき、失敗したらネリケシで消せばいい・・・ しかも、いろいろなテクニックがあって、それらを使いこなせれば、かなり本格的な絵に仕上げることができそう・・・友人たちに送ったパステル画のはがきでの便りも好評でしたし、これからも、遊び感覚で手軽に楽しんでいきたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加