縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

バリ島描きまくり大画集! Web版

2008-04-21 | バリスケッチツァー
遂に「バリ島描きまくり大画集!」のWeb版が完成いたしました!!
バリの踊り子に引き続いてご紹介できるとは、なんと間がいいのでしょう!!

大雨の大歓迎を受けたあのバリ島スケッチツアーが懐かしく思い出されます。
悪条件をものともせず、ひたすら描きまくったN先生はじめ同行メンバー達の
力作をどうぞご覧下さい。

また、出張に続く出張の超多忙な中、すっきりと見やすいWeb版を作成して
下さったったckさんに心から感謝いたします!! ありがとうございました!

バリ島描きまくり大画集
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バリの踊り子

2008-04-16 | バリスケッチツァー
遅ればせながら、昨年12月のバリ島スケッチツアーで線描のままにしていた、
踊り子の絵にやっと色を塗りました。

なかなか、色塗りに取り掛かれなかったのは、このモデルをしてくれた11歳の
女の子が、なれない絵のモデルに緊張してしまったのか、なんと吐き気をもよお
し、遂にダウン。 それを目の前でしっかり見届けてしまって、こちらもなんだか
気分が悪くなり・・・というわけで、この絵を見る度に、あの時のことが思い
出されて、ずっとスケッチブックにはさんだまま・・・・

ところが、新宿教室のS田さんが、遂にこれから描く絵のテーマを美人画に絞る
ことを宣言。そういえば、彼女、新宿御苑の大島桜の美人画もさることながら、
バリの踊り子も素敵な雰囲気で描き上げていたな・・・と思い出し、色塗りして
みる気に。

極彩色の民族衣装の色塗りは思いがけずに楽しくて、我ながら意外。ずっと、
この手の絵は苦手だと思い込んでいたのです。

それにしても、自分の描く絵のテーマと早く出合いたい(見つけ出したい)もの
です。

F4 セヌリエ 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

バリ島描きまくり大画集!

2008-03-15 | バリスケッチツァー
ついに完成!!

すっきりした表紙をめくると、色鮮やかで個性豊かななメンバー達の力作が
次々とあらわれて、目を奪われます。 あらためて、雨にも負けず頑張った
あの苦しくも楽しかったバリ島でのスケッチ旅行の思い出がが甦ってきます。

お忙しい中、画集制作の労をいとわず、ステキな画集に仕上げて下さった
K山編集長に心から感謝いたします。 有難うございました!!

皆様には、近くWeb版のご案内が出来ると思いますので、どうぞそちらでお楽しみ
下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリスケッチツアー講評会

2008-02-10 | バリスケッチツァー
2月9日、いよいよバリスケッチの総仕上げの講評会がマコハウスでありました。
先ずは和やかに一品持ち寄りランチパーティーに始まり、真剣講評会は間に
コーヒーブレイクをはさみ、たっぷり3時間半。

前回のトスカーナスケッチの講評会は、ただただ頭が混乱し、消化不良の中途
半端な気持ちで終わったように思いますが、今回は混乱もなく、すっきり。

雨に泣かされたバリスケッチでしたが、同行メンバーの人達の個性溢れる力作
が並び、メンバー達の底力を見た思いがしました。 悪条件の中、各自がそれ
なりの工夫と根性で絵に向き合っていたのです! 

私自身はどの作品もいまいちの感がありましたが、花模様石の祠にお参りに
来た後姿の女性を描いた作品「バリの心が・・」を認めていただけて素直に
喜んでいます!! ア~、ヨカッタ

それにしても、N先生の絶品手作りスープが頂けるとは思ってもいませんでした!!

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルの庭の石像  楽器を鳴らして

2008-02-06 | バリスケッチツァー
まあるい体にポッチャリお顔、手にはなにやら打楽器の様なものを持っていて、
見ているだけで、ホッコリ気分に。 実際はもっと、もっと可愛いのですよ!!

これで、雨の合い間に描いた、ホテルの庭にたたずむ石像達がお終いです。
もうひとつ、実に柔和なお顔の石像を描いていたのですが、2回目に描きあげ
ようと行ってみたら、どうしたことか、見つからなくなってしまい、実に残念!!

ヘタな私に描かれるのがいやで、お隠れになってしまったのでしょうか・・・

13.5x21  ファブリアーノ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルの庭の石像  カエル

2008-02-05 | バリスケッチツァー
エステ、マッサージ棟へ行く途中の曲がり角で見つけたカエル。 苔いっぱいで
最初はカエルの親子?と思って描き始めたのですが、こどもはネコのようにも
見えてきて・・・???  お花をつけてもらってないのがサビシイ。

13.5x21  ファブリアーノ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルの庭の石像 人ダンゴ

2008-02-03 | バリスケッチツァー
ホテルの庭の明るいコーナーで見つけた人ダンゴ。 なにやら苦悶の表情ながら、
どこかとぼけていて笑ってしまいます。 絵ではその肝心なトボケタ表情が出せ
ないで、苦しそうなだけ・・・?

13.5x21  ファブリアーノ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルの庭の石像  サル

2008-02-01 | バリスケッチツァー
ホテルの部屋からレストラン棟へ行く途中、曲がり角に座っていたサル。
ハイビスカスの花を口にした姿に、思わずクスッ。

13.5x21  ファブリアーノ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バリの心が・・・

2008-01-27 | バリスケッチツァー
この石で模様をつけた壁を見た時、バリの人々の細やかで優しい心を見た
思いがして、ちょっと感動しました。 大小さまざまの形の石を組み合わせて、
花模様を作っているのです。 毎朝のベッドメーキングが終わった後に添えられて
いるハイビスカスやプリメーラの花を初め、生活の中に色々な形で花が使われて
いて、なんとまあ心豊かなこと!

最初はホテルの浴槽の下の部分にタイル代わりに帯状に石でお花のような模様がつ
けられているのに感心。 その後、街を歩いていて時々この模様石が使われている
のに気が付いていましたが、このお堂のように、広い面積の壁になっているのは珍
しい!!?

折からハイビスカスの模様のスカートをはいた女性が草で編んだ籠にお供え物を
持ってお参りに。 のんびり、ゆったり、素敵な時間が流れていました。

F6  アルシュ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小降りになって・・

2008-01-26 | バリスケッチツァー
ウブドの街の大通りには、両側に何本もの細い小路がつながっていて、その細道を
辿って行くと、思わぬ良い雰囲気の民宿やお寺に突き当たったりします。

街を歩いていて、雨に降られた時、慌てて飛び込んだこの小路も安くて(その気もないのに
一応宿泊費を聞いてみた)居心地の良さそうなプチホテルに通じていました。
そこでしばらく雨宿りをさせてもらっての帰り道、小降りになった道を、頭に大き
な荷物を載せて片手に、袋をさげた青年と出会いました。 雨に濡れた木々と両側
に高くそびえる苔むした塀。そこでの一枚です。

頭に載せて通りを歩く人はこの島では珍しくはありませんが、中にはガスボンベの
ようなものまで、運んでいる女の人を目にしたときはさすがにビックリ!! 野菜
や果物は分かるけど・・・

F6  アルシュ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加