縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

遥かな時を超えて

2016-11-26 | パステル画あれこれ

未だ11月というのに、54年振りの雪が降ったり、雨模様の日が続いたり、今年の秋は小春日和と言えるような穏やかな日が少ないような気がします。 それでもその少ない小春日和のある日、例の風土記の丘に出かけて来ました。 

印旛沼を眺めながら、枯葉を踏みしめうっそうとした木立の中を行き、広々とした広場に移築された旧学習院初等科の講堂の先にある101号古墳の横を歩いていて、ふと思い出しました・・・ 去年の冬にここでスケッチしたことを・・・・・・ でも、あのスケッチした古墳の埴輪たちに色を塗ったかしらん・・・??

家に帰ってスケッチブックを調べてみると、見つけました~~ スケッチしたままの埴輪たち。(記事は2015年1月30日に書いていました) というわけで、2年近く経って色を塗ってみました~~ しかし・・・2年越しの感動はぬるいお茶のように気が抜けていますね(-_-;) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿食えば・・・・

2016-11-15 | 日本画あれコレ

鐘は法隆寺で今日も鳴っているでしょうか・・・・ 今年は柿の当たり年のようで、店頭では富有柿をはじめ、各地の名産柿が沢山並んでいます。 リンゴも大好きなフジが出回ってきました。 まさに実りの秋です。 高騰していた野菜は大分値が落着いてきて、もう一息といったところでしょうか・・・

ムサビ時代のスクーリングで絹地に描いた柿でチョッと実験してみる気に・・・ 柿の並び方や色合いに不満はあるのですが、失敗覚悟のパステル使用でリメイクしてみました。 チョッと明るくなったようで、まずまずかな~~??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華やかに冬支度

2016-11-01 | パステル画あれこれ

家の周りのドウダンの生垣が今日の冷え込みで急に赤味を増してきました。 明日は12月並みの寒さになるようです。 野や山の木々が冬を迎える前に見せる明るくお洒落な変身ぶりを見られるこの季節は、静かな華やぎに満ちていて春と共に好きな季節です。

そんな情景をパステルで描いてみました。 パステルの下塗りを水彩で入れてからマスキングの技法で紅葉を描き進めてみました・・・ところが、下地の絵の具の色が期待したような効果がでない・・ウ~ム・・・もう少し工夫が必要です・・・💦

で、もう一工夫して(;'∀')・・・画像を差し替えました・・・・・ヨ ロ シ ク ( `・∀・´)

 

23x30.5㎝

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤な秋

2016-10-23 | パステル画あれこれ

久しぶりの秋晴れとなりました。 長くて暑い夏に参り、10月に入っての長雨になんだか意気が上がらずにいたのですが、「オール青山展」も盛況のうちに無事に終わったところで、気分一新、国営ひたち海浜公園へ行って来ました。 

春には空と青いネモフィラの花が一体となる夢のような美しい丘が、この季節には見事に紅葉したコキアを纏って天にのび丘全体が真っ赤に染まっていました。 

いよいよ紅葉の季節が始まります。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の始まり・・・・

2016-09-27 | パステル画あれこれ

お彼岸を過ぎたというのに、暑い一日でした。 それでも季節は確実に秋。 散歩道の傍らに真っ赤に燃える彼岸花があちこちに群生しています。 ちじれた細い花びらがくるんと下向きに巻いた6個の花が全体で一つの花となっていて、ピンと張った長いしべが花びらとは反対に上向きに全体を包みこむように伸びているという、美しくも不思議な形状の花にいつも見入ってしまいます。

別名「曼珠沙華」という名は梵語で「天上の赤い花」と言う意味だそうですが、おめでたいことが起こる兆しに赤い花が天から降ってくるという仏教の経典に由来しているのだとか・・・ 

背景をパステルで、花や葉は水彩で描いてみました~~  ちょっと本格的なパステル画になったような気がしますが・・・??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい♪!パステル

2016-09-19 | パステル画あれこれ

沢山の感動と共にリオのパラリンピックが終わりました。 オリンピック同様、人間の持つ底知れない可能性に驚かされた大会でした。 2020年のTOKYOに向けて更なる飛躍を願うばかりです。 猛暑やテロ対策、更には会場問題等々、問題は山積しているようですが、きっと知恵を絞って乗り越えていけることでしょう(他人事みたいですが・・) あと4年、こちらも元気で開会を迎えられるよう日々健康で楽しく過ごしていきたいものです・・・

楽しいといえば・・・先月頃から始めた”パステル”にはまりつつあります 筆も水もいらず、指先で簡単に混色でき、失敗したらネリケシで消せばいい・・・ しかも、いろいろなテクニックがあって、それらを使いこなせれば、かなり本格的な絵に仕上げることができそう・・・友人たちに送ったパステル画のはがきでの便りも好評でしたし、これからも、遊び感覚で手軽に楽しんでいきたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グループ展のお知らせ

2016-09-09 | 日本画あれコレ

卒業年代、学部を超えて、美術と言う表現分野で創作作品を持ち寄っての校友達の年に一度のグループ展が、今年も10月8日(土)から12日(水)まで、大崎のO(オー)美術館で開催されます。

既にプロとして活躍されておられる方や賞を頂いた方などと共に、私のようにただ好きで描いている者もおおらかに受け入れていただいていての個性溢れる展覧会です。 私自身、毎年この美術展に参加することを励みに作品の制作に励んでおります。 そして、今年も校友達の力作に出合えることを楽しみにしております。

お時間がありましたら、是非会場に足をお運び下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう🎊

2016-09-01 | あれこれ

昨年、修士号取得を目指して英国に留学したムサビ時代の若い友人から嬉しい便りが届きました。 遂に初志貫徹! 8月30日からMA Show が始まるのだそうです。 

ムサビの日本画コースで学んだことを生かして、テキスタイルを学びたい、と日本を飛び出した彼女がこの一年の間にどんなに多くの試練に出合ったことか・・・想像に余りあります。 しかし、持ち前の粘りと努力、そして豊かな感性が実りある成果を生んだのでしょう。 ニットウェアと出合えたことが”大収穫”だったとのこと。 目下、毛糸とサランラップを組み合わせた、かなり実験的な作品を制作中なのだとか・・・

できれば、英国に飛んで、彼女のMA作品をはじめ、国内だけでなく世界各国からの才能豊かな留学生たちの前衛的な??作品を見てみたいものです・・・ 彼女の作品もきっと多くの人々の注目を集めていることでしょう。

もう少し海外に残りたい気持ちはあるようですが、今月中には帰国する予定とのこと。 沢山、沢山話を聞けることを今からとても楽しみにしています。

                                    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 冒頭の絵は、内容とチョット合わないのですが・・・見方によってはそうでもないかも・・とパステル画の最新作??をUPしてみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フウセンから♡模様が・・・!!

2016-08-29 | パステル画あれこれ

絵に描いてから、そのまま部屋に飾っていたフウセンカズラの実が若緑から薄茶色になってきました。 種が実ってきているかも・・・と、その実を取ってそっと中を開いてみると、なんと、黒地にクッキリ白の♡型の模様をつけた種が三つ!! 

若緑色の風船型の実もユニークですが、その中にそっとハートを忍ばせていたとは・・・ 嬉しい驚きでした~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分を変えて・・・

2016-08-26 | パステル画あれこれ

暑さにうだっているうちに、早や八月も下旬となりました。 夕方の散歩でも吹く風の中に秋の訪れを感じることが多くなってきました。 秋のグループ展に向けて額の手配も済み、事務局に作品のサイズとタイトルを伝えるだけとなりました。

そこで、近所の図書館に出かけ、ふと手にした「パステル画テクニック」とのタイトルの本。 パラパラとページを繰ってみると何だかとても面白そう。 以前チョッとかじったものの、パステルの粉の扱いが気になって、レンブラントの90本セットを持ちながら本格的に使っていなかったのです。 フムフム、「インバスト」、「ブレンディング」、「ハッチング」に「ドライウォッシュ」etc.,etc・・・ある、ある知らなかったパステルのテクニック・・・ 本の指示通りに描いていくとなんと・・・ホントに楽しい♪

当分、いい気分転換を楽しめそうです。

                 

             

                  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加