のんべえBlog

のんべえです(^^)
お気楽に書いてます。

CSIRT 構築から運用まで

2016年12月10日 05時11分33秒 | 読書
CSIRT 構築から運用までを読んだ...というか、う~ん、確認した。

CSIRTは一般にはなじみがないかもしれないが、ITのセキュリティでは知っておくべき事項の一つ。Wikiからの引用では、「CSIRT(Computer Security Incident Response Team、シーサート)とは、コンピュータやネットワーク(特にインターネット)上で何らかの問題(主にセキュリティ上の問題)が起きていないかどうか監視すると共に、万が一問題が発生した場合にその原因解析や影響範囲の調査を行ったりする組織の総称。」とあるが、これ初めてみて意味わかる人いるのかな?

役に立ったのは以下の部分
2.2 人材の定義と育成
3.3 CSIRTのケーススタディ
3.4 CSIRT評価モデル
出典

でも、こういうものがちゃんと体系的に書かれて本で出ているのって大切だなと思う。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いちょう | トップ | 日経テクノロジー展望2017 世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL