故郷は遠きにありて

降って湧いた問題にゆれる故郷を思う日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝塚ガーデンフィールズ

2008-09-27 19:48:33 | Weblog
26日、曇り空の中、宝塚ガーデンフィールズへ出かけた。5周年記念でシーズンズの入場料が無料だった。先着50名に草花の苗のプレゼントがあり、私たちが到着した11時ころには4,5本残っていて、パイナップルセージの苗をいただくことができた。

羽化したばかりのキアゲハチョウが、何の木だったか忘れたがとまっていて間近で写真を撮ることができた。ほかの枝には黒と緑のまだら模様の大きな幼虫がいた。

バラはスノーグースが少し咲いていた。グラス類が何種類もありハーブやギボウシ、シダなどいろんな環境を設定してそれに合わせた植物が植えられていて、庭造りの参考になるのではないかと思われた。年間を通して楽しめるように工夫されている。

季節ごとに訪れてみたい庭園である。

写真はシーズンズのキアゲハチョウ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 至福の一時 | トップ | 枯れた花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。