Nonのひとりごと

大好きなお菓子のこと、グルメ、出会った寛ぎの空間、映画、仕事のことなど、私のたわいもないひとり言を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大分市のソウルフード⁈

2017-04-29 18:50:30 | グルメ
昔、ちょくちょく行っていた王府(わんふ)。
男性陣は大抵、にら豚定食かにらチャンポン。
にら豚は、王府の定番人気のメニュー。

それが、王府から生まれたメニューだとは最近まで知りませんでした。

にら豚。
にらとキャベツと豚バラ肉を炒めて甘めのタレをからませた簡単メニューです。

最近、大分ブランドのにらを売り出すために、にら豚PR作戦と題して、にら豚を売り出しています。
大分市では、にら豚マップまで作成して、にら豚が食べられるお店まで掲載しています。

そして家庭で簡単に作れるレシピも紹介しています。
それはごくごく簡単!

にらとキャベツと豚バラ肉を炒めて、砂糖と醤油をからませるだけ。
分量は、それぞれの家庭の味に合わせた方がいいかな。




我が家のにら豚は、少し濃いめ。
ごはんが、進みますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホニャだって寂しいよね | トップ | チャイハナ海花のカレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。