ATSUー歴女(おばさん?)のひとりごとー

見たこと・聞いたこと・ちょっと調べたこと,気ままに「My 日記」として書いています。

加藤家の古文書

2017-06-13 13:46:43 | 古文書
一度「B」がつくと,「もしかして次も・・?」となんとなく怖くなるんですよね。
NHK学園の古文書解読実践コース(2016年度C・D)第3回では,初「B」でしたが,
第4回は,無事,「A」でした。
「ミスの少ない解読が出来ています。」と先生が書いてくださいました。

えへへっ・・・!

第5回もすでにできていますから,今日提出します。

第5回「あなたの声」は以前「花まつりINあぼし」で少し書いた加藤家の古文書について

私が住む「網干」という地区は,けっこう古いまちです。
今も,元禄のころにできた古民家や,
築166年の元廻船問屋があります。
この元廻船問屋・加藤家周辺で
5月5日には「はなまつりINあぼし」というあぼしおかみさん会主催の行事がありました。
会場にもなっている加藤家で,おかみさん会のメンバーでもある子どものPTA仲間の人と話をしていると,
加藤家のご当主が現れ,
今,歴博に加藤家の古文書を預けており,歴博が調査していることを聞きました。

そういえば,かつて歴博で特別企画展「災害と歴史遺産」をしていた時,(2015年)
加藤家の「鯰絵」(安政の大地震の時のもの)が展示されていました。

歴博の学芸員さんに尋ねると,
「現在加藤家の古文書の整理・調査をしています。
 出来上がったら,また連絡します。」とのことでした。
楽しみです。

このほかにも,
網干の古文書サークルでは,
加藤家の元ご当主が書いた日記などを解読した冊子
「加藤高文 幕末風説/風聞覚書」を作成しています。
サークルに参加できるぐらいの解読力をつけたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年第2回姫路市議会定例... | トップ | 呉座勇一の交流の歴史学より... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古文書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。