民主党→民進党→民退党 ?

2017年07月07日 | ニュース・時事

東京都議会議員選挙で自民党が「歴史的大敗」を喫した時、
国民のほとんどが、

「やっぱりなぁ」

と思ったことでしょうね。

「このハゲ~!」と叫んだ女性議員やら、稲田防衛相の失言やら、下村都連会長の闇献金問題なども影響したと言われています。

が、そもそもからして小池都知事が就任の時に、自民党所属の都議会議長のもとにあいさつに訪れた折、議長のおっさんが知事と写真を撮ることを拒んだあのニュースを見て、「自民党はえらそうにしとるなぁ」という印象を都民でない僕も持ったものです。今回の大敗は、小池都政のスタート地点から決まっていたと言ってもいいほどです。

しかしまぁ、自民党が都議選でこれだけ惨敗したというのに、民進党もまた議席数を減らす敗北。普通だったら自民党に逆風が吹くと、民進党あたりが多くの票を集めるはずなのに、いくら都民ファーストの存在があったとはいえ、あそこまで負けるとは情けないですね。

国会では、加計学園問題はじめ、打倒安倍政権に躍起となっている民進党ですが、どうも最近はパッとしませんね。

昨日の新聞にもこんな一コマ漫画が載っていて、思わず笑っちゃいました。



   

 

民進党という名前もねぇ。

今となっては、他の政党との統合があったとはいえ、民主党から党名変更したのがケチの付き始めみたいな気もします。「民主党」のままで良かったんではないかなぁ、と思うのです。


こんなお店も、店名の根拠を失い、さぞ残念がっているでしょう。

           


  


民主党が頑張っていた時代にはウケても、
今となってはシャレにもならん店名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 厳粛に 厳粛に 厳粛に  | トップ | 松居一代は気持ち悪い ! »

コメントを投稿

ニュース・時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。