「育休宣言」 の国会議員が…

2016年02月10日 | ニュース・時事

  
  本日発売の週刊文春にこんな記事が… 

 

おはようございます。
今日も京都に関係のある話です。
話の中身はゼンゼン違いますけどね。


昔から週刊誌の中では週刊文春が一番好きで、よく買って読んだ。
しかし最近は、書店やコンビニへ行っても、あまり文春を見ない。
つまり、早々と売り切れてしまっているのです。

それだけ、人気が高い雑誌だというわけで。

最近も、ゲス&ベッキー騒動や甘利前大臣の賄賂疑惑をはじめ、
スクープ記事を連発。その取材力はすごいなぁ、と思います。

清原の薬物問題などは、すでに2年前に、
「清原和博 緊急入院 薬物でボロボロ」
と題されたスクープが掲載されていたそうだし、
歌手ASKAの薬物疑惑を最初に報じたのも文春でした。

そして、今日発売の週刊文春には…

育児休暇の取得を宣言していた宮崎謙介(35)衆院議員が、
妻・金子恵美衆院議員(37)が出産のため入院中の時に、
京都の自宅マンションで美人タレント(34)とお泊り…
…という、ちょっと、びっくりする記事が載っていました。

この件に関しては、昨日も少しだけテレビで報じられていた。
その問題の記事が載った文春が、今日発売されるということで、
今日のテレビのワイドショーのトップは、ほとんどこれだと思う。
たぶん1日中、宮崎議員がテレビ画面に映りっぱなし、なのでしょうね。

宮崎議員の育児休暇問題については、
多額の歳費や、月100万円もの文書通信交通滞在費、
その他諸々の手当てなどをもらっている国会議員が、
育休中でもそれらが全額支払われるのはおかしいし、
選挙で選ばれた者が私事で議員活動を休んでもいいのか?
…という反対意見も多かったが、
「男性も育休を取るのは今の社会情勢からみて当然。頑張って〜」
…という賛成意見も根強く、注目されていたところだった。

国・地方を問わず「議員」という存在には、僕も深い関心がある。

その「イクメン」議員が、妻の入院中に他の女性と関係していた、
というニュースだから、そりゃぁマスコミも飛びつきますよね。

僕は今朝5時に起きて、新聞の週刊文春の広告欄を見たのですが、
「育休国会議員・宮崎謙介の “ゲス不倫” 撮った」
という見出し。

ふ〜む。読んでみたいなぁ…という誘惑に勝てず、
まだ真っ暗な中を、近所のコンビニへ走りました。
早朝だから、週刊文春も本棚に沢山ありました。
で、それを買ってきたので、少し紹介しますと…
冒頭の写真と同じものですが…

  


つまり、1月30日から31日にかけて、この女性(写真右端)が、
宮崎議員の地元・京都のマンションに泊まったという記事です。
(写真中央は宮崎議員の奥さん。2月5日に出産されました)

 

    

で、これは、上が宮崎議員がマスクをしてマンションから出てきたところ。
下はそのすぐ後でこの女性タレントが出てきた、という2つの写真です。
(よくまぁ、文春もこんな写真が撮れたものですね)

少なくとも、これで、男性国会議員が育児休暇を取る、という
画期的になったかも知れない局面が急転したことは間違いないでしょう。
育児休暇の推進という一連の言動は、スタンドプレーだったのか…?

いずれにしても…
女性の味方・愛妻家…という讃辞は、一転して惨事に変わりました。

(すみません。ここで笑わないと、笑うところありませんよ)

この議員は、育休どころか、議員の地位すら危うくなったのでは。


ちなみに、相手の女性タレントというのは、文春記事によると、
宮沢りえ…じゃない、宮沢磨由(まゆ)という女性だそうです。
彼女のブログには1月30日と31日に京都へ行ったことが書かれ、
週刊誌の話が出たとたん、急きょ削除された…ということです。

宮沢磨由(まゆ)というタレントさん、僕は知りませんけどね。


ということで、今、午前7時です。
では皆さん、おはようございます…
じゃなくて、さようなら〜でした。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウダウダ会 京都1周トレイル | トップ | 悲しい事件 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。