小出恵介と朝日新聞

2017年06月13日 | ニュース・時事

昨日(月曜日)のワイドショーは「小出恵介」で溢れていた。なにしろ共謀罪や加計学園問題等を巡る国会での論戦や、トランプ米大統領のロシア疑惑、北朝鮮のミサイルの脅威などのニュースよりも、こちらの方を詳しく伝えるメディアが多かったもんね。それだけ人々の関心が強いってコトなんでしょうか。

それで、その小出恵介のことだけれど、今、メディアで騒がれているように、彼が5月に大阪で、未成年者(17歳)の女子高校生と飲酒したうえ「不適切な」関係を持ったというニュースである。「イケメン俳優の突然のスキャンダルに、ドラマ、映画、CM降板、放送中止などが相次ぎとのことで、芸能界ではかなりの騒動になっている様子。

ことの発端は9日の金曜日発売の写真誌「フライデー」がそれを報じたことだが、その前日に所属事務所が、このことを本人に問うと事実だったので、小出を無期限活動停止にするという発表を行った。つまりこのニュースは8日の木曜日に最初に報じられたわけである。

折も折、小出はフライデーが発売された9日のその次の日(土)から始まるNHKの「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」というドラマに主演しているが、このドラマも急きょ放送中止になった。(他の出演俳優さんやスタッフは気の毒ですね。僕としても大阪を舞台にした面白そうなドラマだったので、残念です)。

そういう騒ぎを引き起こした張本人の小出恵介という人物は、家庭にも恵まれ、慶応大学出身で、イケメンで、モテモテ俳優だったそうだが、タレント仲間の間では「酒癖がとても悪く、さらに女癖も悪い」などと、こういうことが起きると毎度のことだが、これまであまり世間に知られていなかった素顔が次々と暴露される有様だ。

また、深夜に呼ばれて駆けつける17歳の女子高生というのも、どんな家庭の女の子なんだ? と思うんだけど(一部ネットではすでに子供がいて、シングルマザーとも言われているが)、たとえそれがよく言われるような「ハニートラップ」だったとしても、だからといって小出恵介の行為が正当化されるわけではない。無期限活動停止というのも当然の処置だろう。

さて、フライデーが発売された翌日、10日の土曜日だが、ウチで取っている朝日新聞の「be」というのを見てびっくりした。「be」というのは、いわゆる新聞の「土曜版」で、別刷りになっているもの。その「be」の中に、「週刊番組表」というのがあり、1週間のテレビ番組が一覧になっているので、僕はいつもそこに見たい映画などがあると、マーカーを塗ったりして重宝している。その「be」の番組表の最初のページに、小出恵介がデカデカと載っていたのである。 


  

毎週この紙面には、テレビドラマなどに出演している俳優などのインタビュー記事が載っている。今週はそこに「無期限活動停止」の小出恵介の記事が大きく掲載されていたのだ。内容はこの日から始まるはずのNHKドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」に出演した感想などを述べているものだった。すでに中止が決まっている番組なのに。これはビックリ。

「なんで?」と目を疑いますよね。コトが発覚したのが8日で、この新聞が配達されたのは10日だ。2日間もあれば記事の差し替えもできたはずなのに、朝日新聞も何をボンヤリしておるのだ、と不思議に思っていると、社会面に「読者のみなさまに おわびします」という記事があった。

それによると、
「10日付のbeテレビは本紙19~21面に掲載しました。そのフロント面に掲載されている俳優・小出恵介さんのインタビュー記事を取り消します」
というようなことが書かれていた。取り消す、と言っても、もう各家庭に届いちゃってるんじゃないの? そんな疑問が湧いた。

で、内容をよく読んでみたら…


   

8日の時点で別刷りはすでに全国の販売店に発送され、10日付朝刊への折り込み準備が進んでいたため、放送中止が決まってから、別刷りを「抜き取る作業を急ぎましたが、お手元に届いてしまう場合もあります」のような内容だった。

ふ~ん?
新聞社から各販売所に別刷りの抜き取り作業をお願いしたが、一部の販売所で作業が間に合わなかった、ということらしい。それで、わが家には「届いてしまった」わけである。

つまり「一部の販売所」の中に、うちの地域も入っていたということか。

な~るほどねぇ。
(何がなるほどかわかりませんけど)。

しかしまあ、それにしても、ですね~

こういう騒動を見ると、俳優の橋爪功の息子やら高畑敦子の息子やらもそうだけど、有名人だとか裕福な家庭だとかに生まれ育ち、大人になってからも周囲からチヤホヤされていると、調子に乗って傲慢になり、そのうち何をしても許されるという錯覚を起こすのだろうか? チヤホヤされたような経験がない僕には、その心の内はわかりませんけど。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 菖蒲(しょうぶ)の花が真っ盛り | トップ | のどを鍛えて誤嚥性肺炎を防ごう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。