思わぬ所でバッタリ

2017年03月30日 | 心と体と健康と

心房細動(不整脈)の状態やワーファリンの効き具合などの検査と診察のため、約8年間、隣接市の徳〇会病院へ通っていたが、去年の5月から近くの医院へ変わり、現在はそこで定期的に検査・診察を受けている。

この医院は、かつて予防接種で行ったことがあったが、妻も「いい先生よ」と言うし、評判も悪くなかった。小さなビルの2階にあって、狭いけれど患者さんは多い。医師も、妻が言うように、紳士的で、優しい感じの方だった。

しかし、今まで10か月ほど通ってきた中で、不満もある。そこの医師は60歳ぐらいで、確かに良さそうな人なのだが、診察時間が短いのだ。診察室に入って、最近の心房細動の状態について話すと、医師は一応耳を傾けてくれるのだが、すぐに胸と背中に聴診器を当て、血圧を測り、「では、お大事に」となる。

それでおしまい。診察室から出るわけですよね。

これが少し物足りない。もう少し聞きたいことなどがあっても、何となく会話を続けづらい雰囲気があるのだ。

医師と患者の間には、相性の良し悪しというものがある。相性が良ければそれに越したことはない。今の医師は「いい先生」というのは間違いないけれど、しかし相性という点ではどうか。

以前、徳〇会病院の亀〇先生はとても親身になって話を聞いてくれ、適切なアドバイスをくれた。その先生が他の病院へ行ってしまい、新しく若い先生が担当医になり、数年間診てもらった後に去年の5月に今の医院に変わった。そんな中で、医師が変わる度にだんだん診察時間が短くなっているような気がするのだ。

そこでこの際この医院をやめ、また徳〇会病院に戻るか、他の医院に移るか、ということを考えてみよう、と思っていた矢先のこと…

それまで、この医院には月々の火曜日に行っていたが、ある事情で木曜日に変更になった。そして変更後、最初に行った診察で、そこにいた看護師さんを見て「えぇ! この人は…」と、びっくりした。よ~く知っている人だったのだ。

僕はスポーツジムでこの女性の顔を見ていた。金曜日のヨガ教室でも一緒だった。その女性が、今、白衣を着て、「〇〇さ~ん」と診察室から患者さんを呼んでいたのである。

僕の順番がきた時、今度はその看護師さんが僕を見て「あらま~」と驚いた顔をした。「こんにちは」とあいさつを交わす。そして診察後、その日は採血の日だったので検査室に入ってその看護師さんと2人だけになった。
「まぁ、驚きましたわ。ここに来ておられたのですね」と言われ、僕は、
「そうです。ずっと火曜日だったんですけど、今回初めて木曜日に来ました」
と答えた。看護師さんは月曜と木曜だけこの医院に来ているということだった。だから、これまで会わなかったんですよね。

その看護師さんは僕の年齢を知って「お年をみてびっくりしました。スポーツジムではもっとお若いと思ってましたので」な~んて、注射器を取り出しながら言った。何それ? 「こんなトシで、えらい悪うございましたねぇ」と言い返したいところだったけれど、むろんそんなことは口に出しません(笑)

というような出会いがあってから、ジムで会うたびにこの看護師さんと、挨拶を交わしたり、雑談をしたりしています。

そしてある時、僕は彼女に、「ところで、先生の診察時間が短いような気がするんですけど」と思い切って言ってみた。すると看護師さんは、「そうなんです! あの先生はマジメなので、待合室で待っておられる患者さんが多いと、ついその人たちをあまり待たせてはいけないと思って、診察時間が短くなるんです」と明かしてくれた。医師の目の前に、待っている患者さんたちのカルテがズラッと並んでいるので、ひと目で何人待っているかわかるそうだ。しかしまぁ、それを「マジメ」というのかどうかわかりませんけどね。「急がなくっちゃ~」と「あせるタイプ」なのかも知れないし。

「ふ~ん。そうなんですか」と僕。心房細動も特に変わった症状が起きたりしないので、まぁ、仕方ないか…と思ったりもした。

さて、先日、その医院に一番最近行った時のこと。診察中、医師のそばに例の看護師さんが立っていた。診察が終わり、この日は採血がなかったので、「どうもありがとうございました」と医師に挨拶して、診察室を出ようとしたら、医師の後ろに立っていた看護師さんが、こちらをニコッと見て手を振った。僕も笑顔で頭を下げた。

帰り道、
やれやれ。思わぬところで知り合いができてしまった。
この人がいる限り、無断で別の医院に変わることは難しくなってきたなぁ。

と、今しがた看護師さんが手を振っていた姿を浮かべながら、思った次第です。

 

 

 

これは本題とは全く関係ない話ですが…

 きょう、センバツ高校野球の準決勝が行われました。2試合とも大阪代表の大阪桐蔭と履正社が出ていたのですが、いずれも熱戦の末、大阪勢が勝ち上がり、明日の決勝戦は大阪同士で戦われることになりました。これまで、東京勢同士の決勝戦というのは記憶にありますが、大阪勢同士が決勝というのは、初めてだと思います。明日はどちらを応援していいのやら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アルゼンチンからこんにちは | トップ | 年度末ですね~ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。