トグルスイッチ式青空

野村行央さんが、あることないこと、色々と報告します。

シンデレラ・5th・宮城(2日目)

2017年05月16日 | 日記
「アイドルマスター・シンデレラガールズ」のライブビューイング(宮城公演・2日日)に参加。セットリストは初日と同じでしたが、開始時刻に合わせて時計のモチーフの時刻が変わっていたり、寸劇(という言い方が適切かどうかはともかく)のキャストが変わっていたりと、細かな違いを見つけるのが楽しかったですね。「アップルジュ~ス~」からの「One Life」は、反則ですよ、千菅さん(笑)。あんなギャップを見せつけられたら、もう、観客はイチコロというものです。五十嵐さん、大空さんは、初日以上に、天使感マシマシ。桜咲さん、佐藤さん、金子さんは、2日目も献身的なサポート。金子さんに至っては、何と、投げキッス(!)まで披露。上坂さんは、スタンドマイクが気に入った様子。東山さんのダンスは、はっとさせられるほど、キレのあるもの。「ミラクルテレパシー」は、本当に、心が弾む楽曲ですね、鈴木さん。伊達さん、のぐちさん、朝井さんは、MCで涙ぐむシーンも。初ステージという大きな仕事を終えて、これからもっと、素敵なパフォーマンスを見せてくれることでしょう。その3人以上に、感情を露わにしていたのが、杜野さん。地元への凱旋ということで、気合が入っていたに違いありません。「気持ちいいよね 一等賞!」のラインダンスは、これまで以上に、足が高く上がっていました。日々の地道な努力が垣間見えて、何だか、ちょっとうるっときてしまいましたね。三宅さんは、「キラッ! 満開スマイル」での、「まるでサクラ サクラ咲いた」というところの笑顔が、印象に残っています。松嵜さん、宮城公演の座長、お疲れ様でした。「あんきら!? 狂騒曲」は、コール&レスポンスも含めて、完璧だったと思いますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンデレラ・5th・宮城(初日) | トップ | やった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。