人生は旅でしょ 

旅と音楽とオープンカー、そして家族。
Since2007/6/24

キレたらあかんでーという電話

2015年08月31日 23時14分56秒 | 春夏秋冬 2015

月末の夕方6時過ぎ。
仕事で使っている携帯がなった。

新潟でお世話になっていた「殿」からだ。

反射的に電話を取ると「元気にしてる?」と明るい声。

月末である今日、ワシの調子を気にしての電話。
ありがたい配慮だった。

新しい環境で、5ヶ月が終わる今日。
ちょうど悩んだり迷ったりしてる頃かと思ってと。

まったく完璧とは言いがたいわがままな上司だったけれど、

亀の翁をはじめとして、銘酒を飲ませてもらった。
超一流の白身魚と日本酒の相性を教えてもらった。
苦しいときにどう乗り切るかを教えてもらった。

いい思い出ばかりがよみがえる電話だった。

「キレたらあかんでー」

と明石出身のクセのある関西弁でのメッセージ。
ありがたい電話だった。

その電話に敬意をこめて、晩酌は新潟のお酒で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走り走ってインド料理店へたどり着く

2015年08月30日 19時19分21秒 | ソトごはん

こうした本格的(?)なインド料理を食べたのは大阪以来か。
長岡にはこうしたお店がなかったから。



インド人独特の明るさとイントネーションが、
なんだか心を癒してくれた。

このほうれん草ナンがおいしかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨天での誕生日パーティ(ながかった)

2015年08月29日 21時21分50秒 | and, I love my life

ご近所に住まう小学生の誕生日会。

なんだか恒例となってきた、ご近所層での誕生日会。
夕方からの開催と言うことだったので、
お昼は自宅でひとりで(家族だけで)、
取り寄せた豚肉でも焼いて食べようかと。

なんだかゆっくり過ごしたい気分だったから。

でも、火を起こしている最中くらいから人は集まりだし。
結局はわいわいBBQとなった。
それはそれで楽しいからいいけれど、
時には水入らずで楽しみたいという気持ちもやはりある。



11時過ぎから準備を始め、
火が燃え尽きたのがちょうど16時ころのこと。

さぁメインイベントである誕生日会場へ。
でも雨がやや強くなってきて、、、中止か??

でも親としてはいろいろと準備してきた以上、
雨が降ったとしてもやらないわけには行かないのも理解できる。
子どもが黙っているわけがないから。

そんなわけで、パラソル持参で集合。
結局は、禁断の家呑みに発展し、大迷惑をかけてしまった。
終わったのは21時をとっくに過ぎていた、、、。

やっぱり晴れた昼間に開催がベストでしょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキにかぶりつく坊たちを見て安らぐ

2015年08月27日 23時48分17秒 | and, I love my life

彼らの笑顔に代えられるものなどあるのか?

どうなんでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり、ワシの逃げ場は音楽(ギター)なのか

2015年08月27日 19時26分13秒 | 春夏秋冬 2015

たとえば、朝一番から夕方5時まで。

ずっとずっと、負の話を聞かされたとしたとき。
あなたならどうするのだろう?

 最近、自分が年下の恋人と別れた話から始まり、
 契約する約束をすっぽかされた話。
 身内の誰かが商売がうまく行かない話。
 世の景気が悪いと嘆く話。
 知り合いの誰かが自殺した話。
 ニュースで聞いたという誰かが男性器を切られた話。
 お金がなくて娘の高校受験がつらい話。

そんな負の話を、朝から晩まで聞かされたとき。
あなたならどうするのだろう?

-------------------------------------

場末のスナックでも行って、ママに聞いてもらう?
家に帰って妻に聞いてもらう?
携帯電話で彼女彼氏に聞いてもらう?

でもそれって、結局は愚痴の連鎖でしかない。

他人の話を聞くことが仕事、であると認識はしている。
だからこそ、さえぎらずに「そーなんだー」と言って聞いた。

--------------------------------------

ワシは、家に帰宅して思う。
いや、ため息をつきながら帰宅して思う。

こんな話を奥方に話したところで何の意味もない。
聞きたいはずもないし、聞かせたくもない。
無垢で純粋な子ども達にあたってしまっても困る。

そして行き着いたところが、ギター。
長渕を歌うしかない。
帰りのクルマでも、なんて曲か覚えてない曲でも、
熱唱しながら帰宅した。

誰にでも逃げ場は必要。

でもやっぱりワシも誰かに聞いて欲しいのか??
いきつけのスナックくらい持たないとダメかなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの、横浜スカイビル

2015年08月23日 19時42分16秒 | ウチごはん

壱八家

家系ラーメンが大好き。

味が濃いのが嫌いという人も多いのはわかる。
でも、家系ラーメンがスキと言い切れるのは、
横浜で4年間暮らしたという証ともいえると思っている。

ちょっとだけそう言いきれる自分が好き。

神奈川県での研修に参加すべくこの地へ立ち。

さぁこれから研修。
どれだけのものが学べるのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球を卒業しようと思う

2015年08月23日 16時00分31秒 | 春夏秋冬 2015

高校野球は、例によって大好き。
佐賀北の劇的な優勝も感動したし、
2011年に初めて甲子園で生の高校野球も見た。

でもいま改めて思う。

高校生にこれ以上の期待を背負わせてはいけないと。

いまの日本で、夏の風物詩といえば甲子園。
でも、そこで躍動するのは15才から17才(18か?)の
まだ選挙権も持たないような子供たち。

テレビを見ても、現場で見ても
肉体はワシを遥かに凌ぐようなゴツさ。
それでも、子供はこども。
少年兵として散っていった同年代。

その彼らが戦う甲子園は間違いなく素晴らしい。
社会人になってからその良さを知り、
夢中にもなった。

でもいま改めて思う。

ここまでショー(show)になってしまうと、
応援する純粋な気持ちと、
ビジネス的な気持ち、
そして、少年たちに背負わせる重さが気になってくる。

炎天下でも連日連投する投手。
暑ければ暑いほどに、
その過酷ななかで戦うことを美とする観衆。

あまりにも行きすぎている気がしてならない。

もうじき40才になろうとしているワシ。
次の甲子園は40代で迎えることなる。
しばらくは見ることをやめようと思う30代最後の夏。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいカテゴリーを新設、美に触れるということ

2015年08月21日 16時30分23秒 | 「美」に触れること

このごろ考えるテーマの中で、
大きなひとつに、「美」がある。

決して美男子ではないし、
美男子になりたいとかそういうレベルの話ではなく。
でも、身の回りを「美」で包むことは、生活の質を向上させる。
精神的満足度=幸せ=美といえるのではないか?と最近考えている。

そんなわけで、「美」に興味を持ち始めて数日。
(わずか数日前に思ったこと、、、)
「美」といえばまずは「美術館」なのでは??
と短絡的とも言える結論を導き出した。

--------------------------------------------

そう思った矢先、
大事な大事なお客様を訪ねたとき。

「ちょうどよかった、今日の午前中はセレモニーに出ててな」

「何のセレモニーですか?」

「美術館のな」

「え、どんな関係で美術館のセレモニーに?」

「おぅ、実は美術館の理事長をやっててな」

もう、完全に流れというのか見えない力というのか。
このタイミングで、氏が美術館の話題を投げ込んでくるか??と。



その話が終わってすぐ、その美術館を訪ねることにした。
この流れで、そこを訪ねないなんてありえなかった。

「美」に触れること。

正直言って、絵画のことはよくわからない。
印象派だのナニ派だの言われてもさっぱりわからない。
でも、理屈ではなく「美しいもの」を目にして触れること。

それがいまの自分にとって非常に価値のあることだと感じた。

あまりゴミゴミした有名美術館ではなく、
地方のガラガラの美術館のほうが静かに過ごせていいのだろう。

これからしばらくは、美術館で過ごす時間が増えそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島 原爆ドームおよび資料館を訪問

2015年08月19日 18時14分57秒 | 浪漫飛行 2015

FPの研修会に参加すべく広島へ。
内容そのものはそれほど深いものではなかったけれど、

「知っていることと使えることとは違う」

というテーマは納得できた。

研修の中で用いられた内容はほとんど「知ってはいた」が、
実際の顧客対応のケースに当てはめて具体的にどれだけの効果があるのか、
どれだけの税的メリットがあるのかを電卓をたたいて計算するとなると話は別。

公式を知っていても、応用問題が答えられないのと同じ。

それは今回のテーマではなく。
夕方には終わったので、せっかくなので原爆ドームへ。



毎年8月には戦争がテーマになる。
今年は終戦70年であり、より多く語られている。

いろいろな見方があり、いろいろな意見がある。
どこに真実があるのか、今となってはもはやわからない。
でも、今後二度と戦争は起こしてはいけない、と思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥方のBMW、バッテリーあがりました、、、

2015年08月16日 15時02分23秒 | クルマ関連

夏休みを終えて帰宅。
なんとなく気になっていたもの。

東欧諸国を旅する奥方たち、
そういえばこのBMWはひと月くらいエンジンをかけてないな。



日曜日の昼間、気になって見てみると
セキュリティの赤いランプも光っていない、、、。



予想通り??

キーレスも反応せず、ドアが開かない。
そんなわけで完全にバッテリーが上がってました。

自分でジャンプすることも考えたけれど、
すぐに来てくれるとの事なので、サービスを頼んだ。
親切丁寧に対応してくれて感謝感謝。

そのままBMWディーラーへ訪ねたけれど、
ちょい乗りようにすると約6万円とのこと。

担当さんのアドバイスもあり、しばらくは様子を見ることに。



でも、久しぶりにディーラーを訪ねると刺激になっていい。
豪華極まりない6シリーズにも気兼ねなく座れるし、
坊もキャッキャいいながらいろいろな車種に座っては

「いいねー」

とご満悦。

今後、バッテリーのことは気にしながらしばらく過ごすことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加