人生は旅でしょ 

旅と音楽とオープンカー、そして家族。
Since2007/6/24

クリスティアーノロナウドが、とんねるずの番組に!?

2014年07月31日 22時42分54秒 | 春夏秋冬 2014

ブラジル代表のネイマールが来日してCM撮影したとの話を聞き。
それだけでなくふとチャンネルをひねれば、この美男子が。

もう、「サッカー選手=短足=ダサい」なんて時代じゃない。
誰もかれもがモデルのようなカッコよさで、収入もケタ違い。

圧倒的な存在感に惚れ惚れしてしまった。
あー、カッコいい。

こんな超一流が来日するということは、やはり景気は上向いている証拠。
どんどん行って欲しいものです。

---------------------------------------------

ちなみに、彼の食わず嫌いは
「ラムチョップ」でした。
理由は、臭いから。
だから生臭い魚も同じ理由で苦手とか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の遺伝子検査、29,800円でやりますか??

2014年07月31日 19時24分41秒 | 春夏秋冬 2014

ヤフーのトップ画面に現れた広告。

なんだか遠い世界の話だと思っていたけれど、
こんな値段で、こんな手軽にできるらしい。

自分のかかりやすい病気や、寿命まで。
やってみたいような、やってみたくないような、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長岡花火 右岸マス席をゲット!

2014年07月30日 22時10分53秒 | 春夏秋冬 2014

ついに手元に届けられた「右岸マス席」のチケット。

言質はいただいていたものの、現物が届くまでは一抹の不安も。
それが今日届けられ、安堵と共に感謝の気持ちでいっぱい。

抽選で落ち、周りの誰に声をかけても手に入れられなかったチケット。

でも、とある地の有力者にダメもとで声をかけてみると、、、。
「なんとかしてみる」
っとの心強い言葉。

やっぱり持つべきものは、ローカルな人脈です!

花火の詳細は、柏崎花火と同様、ドキュメンタリー仕立てでお届けします。
(後で地元民以外の人が読んで役立つことを祈って)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのゴーヤの収穫も、もうじきです。

2014年07月29日 12時01分29秒 | ベランダガーデン

この手の「つる系」の植物は久しぶり。

松本在住時代にキュウリ以来のこと。
でも当時はマンション暮らしで、プランター栽培。
育成具合はやっぱり露地栽培とは一味違う。

おかげさまで(?)、ゴーヤはぐんぐん成長し、
前にも書いたようにネットの最上段まで届いてしまった。

初めてのゴーヤ収穫。
今週末の長岡祭りで収穫し、BBQで食べるつもり。
楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍味は聞いたことあれど、「珍菓」って初めて聞いた

2014年07月28日 17時07分15秒 | 春夏秋冬 2014

隣に座る上司がお中元返しでもらってきたお菓子。

 「珍菓 飴もなか」



確かに見た目は普通のもなか。

でも中には完全にトロっトロの水飴が。
驚きに、周りで食す同僚も「おぉー」と。

でも、お味は普通のもなかの方が美味しいかも??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮岬 くじらと泳ぐ!

2014年07月27日 21時44分30秒 | 浪漫飛行 2014

今回で3回目の潮岬訪問!
ロッジを営む友人と私は子供を通じて知り合った。
いわゆる「ママ友」。
事実、坊がいなかったら多分友人にはなり得なかった。
いろんな時代背景にその時折の友人が存在していて、
「ママ友」という言葉にはあまり良い印象はないものの、
彼女は私の大切なママ友である。

この3連休に、片道10時間以上かけてクルマで和歌山は潮岬まで向かった。
オットが行きは全行程を運転。。。。。
本気で感謝します。

長岡を夜の7時に出発して、三重県は松坂に深夜2時前に到着。
10時に宿を出発して、お伊勢さんを参った。
突然の雷雨に小1時間足止めをされ、その後一気に潮岬へ!

連休の満室という状況で残念ながらあまり話が出来なかったのが残念。

でも、大好きなくじらの博物館で(再び)遊び満足!!!
今回は、くじらの博物館のすぐ近くにある海水浴場にて初泳ぎ!

なんと、海の中に生簀(?)があり、時間になるとくじらが放流~~~
一緒に泳げるんです!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初の冷やし中華、そして焼きナス

2014年07月27日 20時56分38秒 | ウチごはん

花火のために訪ねてきてくれた、友と義理の姉が帰って行って。
ちょっとお手軽な晩ご飯、ということで。



焼きナスってものは、本当に大人の食べ物ですなぁ。
子供の頃は、「何が美味しいの?」と思っていたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イス・テーブル席で観覧した柏崎花火の全貌紹介

2014年07月26日 23時39分31秒 | 浪漫飛行 2014

地元民ではない自分にとって、初めて訪ねる花火大会は不安がいっぱい。
そこで頼りになるのはネットでの情報検索。
でも、決まり切った情報ばかりが目について、
「実際どうなの?」という気がしてならなかった。

そんなわけで、ちょっと紹介しようかと思うわけです。



19時30分打ち上げ開始で、21時が最後となる1時間半の花火大会。

長岡の自宅を出たのが16時過ぎ。
一般道で柏崎市街を目指す。(所要約1時間)
ほとんど渋滞というような渋滞はなく、
普段より少し交通量は多いかな?という程度。

ウオロクで買い出しをして、事前にお願いしてあった駐車場へ。

通常は、アルフォーレなどの公共施設の駐車場に止めて歩いたり、
民間の有料駐車場などを使ったり。だいたい相場は3千円/台。
印象としては、駐車場もそれ程確保は難しくないかな?という感じ。



会場までの道すがらはこんな様子。



浜まで歩いて15分程度。
駅からでも20分程度で、どの駐車場もそのくらい歩く気になれば確保は問題なし。



浜に着くと、屋台が出ていたけれど、
何より驚いたのは屋台に続く行列。
かき氷やフランクフルトに、想像をはるかに超える行列が。
トイレが大変ということは聞いていたけれど、それ以上に屋台での買い物は困難。

スーパーで買ってから現場入りする方が圧倒的に効率的。
もちろん屋台で買うという行為が楽しいのも事実ですが。



今回、我々は6人用の「イス・テーブル席」を確保。

実際には  成人男性×2
       成人女性×2
       小学生×1
       4歳児×1
       2歳児×1  っという合計7人。

でも、未就学児は2人で1人換算ということでOK。

これだけの人数になると、簡単に場所取りができないけれど、
2人で見る位なら、本当に直前でも全然大丈夫だと感じた。
さすがに「間近」で見ることはできないものの、
そこそこの場所で見れる気がする。
つまりはギューギュー詰めでって感じではない。



イス・テーブル席は海側から見ると2つ目のエリアで、
一番海よりは砂にそのまましゃがみこむマス席的なエリア。



飲食しながら観覧するなら、絶対のこのテーブル席が最高でしょう。
座布団をわざわざ持参したものの、このイスならば全く不要。
普通のパイプいすよりもクッション性は高い。
荷物を増やしただけで使うこともなく持ち帰えることに。

隣の席との隙間もちょうどいい距離感。
背中がぶつかってトラブル、なんてことにはならないと思う。

有料観覧席の受付でチケットを見せ。
結局、座席にたどり着いたのは19時10分頃。
花火開始の20分くらい前。
ちゃんと座席まで係員が誘導してくれた。(これは助かります、本当に)
ちょうど夕陽が美しく見える時間で、気分はどんどん盛り上がって行く!

そしていよいよ打ち上げ開始!













海上花火ということで、よそとは違う趣き。

印象として、花火が低い?
つまり、上で上がるというよりは横で咲く感じ?
普通の市街地ではこういう上げ方はできないだろうな、と思った。



どれもこれも素晴らしかったけれど、
やはり最後の「怒涛の尺玉300連発」が一番すごかった。



帰りも、15分程度、テーブルの片付けなどをしてから出発。
ベビーカーでも全然問題なく歩ける。
ただ、夜道が暗いので「ランタン」などがあれば楽かも?

帰り道は、そこそこ渋滞はあったものの、それでも都会の花火大会程ではなく。
家に着いたのは23時過ぎた頃。

全体的に満足度の極めて高い花火大会だった。
是非来年も、この地で暮らしているならば観に行きたいと思う。

運営している皆さん、お疲れさまでした!

(多少なり、今後柏崎花火に行こうという人の参考になれば幸いです)
(今回は土曜日の開催で、平日の開催ならもっと楽なはず)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜、眠らずに怒られてしょげてる坊の図

2014年07月24日 22時54分49秒 | and, I love my life

もう夜の11時を回ろうというのに、
全く寝る気配のない坊。

怒ったからといってどうなるものでもないけれど、、、。

「寝ないと大きくなれないよ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連続する花火大会に備えて、クーラーボックスを購入

2014年07月23日 22時49分42秒 | 春夏秋冬 2014


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事関係でのミニライブを鑑賞、、、(仕事です)。

2014年07月22日 23時16分05秒 | Friends & Dream

毎月参加している経営者層の集まり。

ワシはもちろんサラリーマンだけど、仕事上のお付き合いということで。
前回もライブのことは書いたけれど、
今回はアイリッシュバーで「プチライブ」を開いてくれた。
(といっても、本人達がやりたくてやっている様子)

それにしても、各人がちゃんとした経営者で、
会社の運営もしながらバンド活動も行い、
定期的にライブハウスで演奏する。

聞いていても楽しいし、なにより演奏している皆さんが楽しそうだった。
ある意味で、本当に完成された、本当に成功された人たち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃 桃 桃 いただきました

2014年07月22日 21時38分37秒 | 春夏秋冬 2014

季節ごとに、旬のフルーツを送ってくれる母。
子供たちは特に大喜び
いつもありがとうございます!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農家レストラン 山紫でのランチ

2014年07月22日 13時03分36秒 | ソトごはん

十日町方面は、新潟県内で暮らす人たちにとっても、ある意味では秘境。

もちろんそうではないという人もいるだろうけど、
高速道路もない。
新幹線もない。
冬には日本で一番雪が積もることもある。
そんな街。

このレストラン自体は「小千谷市」に存在するものの、
十日町へつづく道すがらにある。



とある地域の雑誌でこのお店を見かけてから
一度は訪ねてみたいと思っていた。



お昼前の十日町の仕事を終え、長岡に戻る途中。
ちょうどいい時間だったので立ち寄ることが出来た。



十日町クロステンにある「ユキマツリ」と並んで
お気に入りのお店となった。



この駐車場の雰囲気が、すべてを物語っているといっても過言ではないお店。
是非訪ねて欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休の四日目 700キロ超の帰路~松本を経て

2014年07月21日 12時42分42秒 | 浪漫飛行 2014





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休の三日目 グランブルーの世界へ(くじら博物館)

2014年07月20日 13時27分57秒 | 浪漫飛行 2014





コメント
この記事をはてなブックマークに追加