人生は旅でしょ 

旅と音楽とオープンカー、そして家族。
Since2007/6/24

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いかにも営業会社

2008年07月31日 21時22分12秒 | 春夏秋冬 2008

あくまでも個人的に作っているグラフだけど、、、。
典型的営業会社の画。

ひとまず天井まで届けば「沖縄行き」を手中にすることができるサイズで作成。
そして月末、みんなの頑張りによってそれを大幅に上回る結果を残せた。

振り返ってみれば、あの北陸行きから流れが変わった気がする。
改めて思う、あの鬼の偉大さを。

あなたの恩に報いるためにも沖縄行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄へ向けての祝勝会(前哨戦)

2008年07月31日 19時14分18秒 | 春夏秋冬 2008

今日は7月末日。

6月7月との2か月は、年間を通しても激務激戦の2ヵ月間。
その末日に後輩たちを連れて沖縄料理店を訪ねた。

今月末までの戦いで、選ばれし者たちのみが召集される沖縄行きが決まる。
少なくともそのスタートラインに立ったことを祝して沖縄料理を。

沖縄料理って不思議となんだか懐かしい気持ちになる。
その本場の味を本場で味わえるように、これからの数日間で「確定」させていきたいと意を新たにする夜でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月末の給油

2008年07月31日 17時01分34秒 | クルマ関連

このところ毎月のようにガソリン代が上がっている。
そして末日には恒例の行列が、、、。

個人的には「スタンドに並ぶのはナシ」と思っていたけれど、
並ばなければ入れられない状況には閉口を通り越して笑えて来る。
Z4に続いて仕事使いのゴルフWにも満腹にしてあげると、逆にワシの懐は空腹に、、、。

いったいどれほどまで上がり続けるのやら。
そろそろ原油の空売りを考え始める時期じゃないの??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏と言えばそうめん

2008年07月30日 23時55分58秒 | ウチごはん

そうめんってあんまり好きじゃない。(嫌いではないけれど)
でも夏の暑い日、たまに食するにはいいものです。

手作りの揚げ出し豆腐もおいしく出来てました。
あ、写真手前のが揚げ出しです。ソースで完全に隠れてるけど、、、。
具だくさんという事で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報の大切さ

2008年07月30日 23時55分22秒 | 春夏秋冬 2008

となりの課長がその部下達と話している内容が耳についた。
どうやらデジタル一眼について盛り上がっているようだ。
その会話に参加するわけでもなくなんとなく聞いていると、D80という名詞が出てきた。

 「ほぅニコンか。」

そうこうしているうちに話は進み、どうやら数日前にそのカメラを手放したらしい。
で、なんと部下の一人にそれを4万円で譲ったというのだ!!

 「えぇぇぇっ??」

会社の中でもかなり金回りのいい人で有名な人物だが、
ほとんど使っていない新同品を手放すには破格と言っていい金額だろう。
そこで思ったのは、もしワシがその情報をもう少し前に入手できていたら、、、。
情報はいろいろな所に落ちている。
その情報をいかに拾えるか、いかに処理できるかによって、成否が決まる。
仕事も人生も同じですなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

職人なのか、経営者なのか。

2008年07月29日 23時28分10秒 | 春夏秋冬 2008

仕事柄お医者様と呼ばれる人たちとよく会う。

この人物は職人なのか経営者なのか。
これほど簡単に見分けられる職種の人も少ないと思うほどわかりやすい。

で、今日訪ねた医者は完全なまでの経営者だったし、
そこへ連れて行った医者は、全く反対に完全に職人肌の医者。
その二人が相話しているのを聞くと、なんだか滑稽になる。
同じ医師会に属し時々顔を合わせる二人なのに、まるで話が噛み合わない。

まぁどちらにしても優劣で語れるものではないけれど、
自分自身がそのどちらかに属するのかを知ることは大事なことだなぁと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BAROLO

2008年07月29日 22時53分01秒 | 春夏秋冬 2008

イタリアの販社の方曰く、『イタリアワインの王』。

ピエモンテ州のBAROLOは、イタリアでは評判のワイン。
日本でも、高級ワインとして知られてる(らしい)。

以前お会いした時に、「じゃ今度持ってきますよ~」と言っていた。
そんな事を言う人は多い。
しかし、この方は仕事もアツイ人で、人情もアツイ。
イタリア人も辟易するほどのアツさ。

そんなに大きくないキャリーケースの中から、
おもむろにドンっと差し出した。
「旦那さんと楽しんで!本気でウマイから!」

このワインは空港に売っていない。
地元で事前に購入し、梱包して荷物に入れて持参してくれた。
その気持ちがうれしくてうれしくて。

Grazie!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

またもや

2008年07月29日 22時27分39秒 | 春夏秋冬 2008

新鮮自家製お野菜をいただきました。
今度は私(ツマ)の同僚(のおばあさん)から。

オクラの大きいこと!
ピーマンのつやつやなこと!
インゲンが立派なこと!

茄子ときゅうりもたくさん。

最近、お野菜買ってないなぁ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーマカレー ~ほうれん草と温卵のっけ~

2008年07月28日 22時45分05秒 | ウチごはん

ひき肉をたっぷり使ったカレー
先週飲みきれなかった赤ワインをドボドボと一緒に煮込む。
なかなかいい風味づけになったかな~。

オットが頂いてきたとうもろこしは、虫がひょこっと2匹出てきた。
ぉひょっっっとひるんだものの、無農薬の証。
安心安心。

シワシワにならないようにするには、
茹であがる3分前に火を止めてから塩を投入。
余熱で塩を絡ませる。
そして、最大のポイントはゆで上げたら放置せず、
アチアチのまますぐにラップすること。
なんとこれで4ー5日経ってもプリプリの身が楽しみるんだとか。

朝早く採れたてのとうもろこしはすっごく甘くてジューシーでした!
ごちそう様です。

オットと共にドライブしてきたマンゴーはよく熟れて美味。

あぁぁありがたいなぁ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古き良き、失われし日本の原風景

2008年07月27日 15時44分00秒 | 春夏秋冬 2008

横浜から長野へ転勤して2年。本当にこの地へ来てよかったと思う。
それは昨夜書いた「都会と田舎」ということではなく、「出会い」によってそう思う。

 「朝摘みしてきたから、食べなよ。」

そんなひと言とともに手渡されるモロコシ3本。
自分のために早起きしてまで用意してあげようと思ってくれる人がいること。
余ったからおすそわけ、ということではなく「食べてほしいから摘んできた」ということ。
その気持ちがあまりにも嬉しくてありがたくて、そして素晴らしいと思った。

こういった瞬間に「生きてて良かった」とおおげさじゃなく感じてしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸天 at 沼津魚河岸 ★★★★★☆☆

2008年07月27日 12時48分52秒 | ソトごはん

実家に寄って母がいないことに軽く驚き、それから中学校を経て沼津港へ。
時間がずれてしまったこともあって、魚河岸の多くはのれんが収められている状態。
わかってはいたけれど、お気に入りの小店はもちろん閉まっていた。

で、こんな時間に営業しているのは、いわゆる観光客目当てのお店ばかり。
地元では口をそろえて「えっあの店に並ぶの??」と言われてるお店でも、
ガイドブックに載っているのか口コミなのかは知らないけれどゾロゾロと行列が(涙)。

その筆頭格は「丸天」。
ここは魚じゃなくて、マーケティングが上手い。

10年以上前はいわゆるゴールデンタイムでも全然すんなり入れた普通のお店が、
今や名前を書かずに入ることはほぼ不可能な状態。アリエナイデス。
まぁかく言うワシも休漁日(日曜)に魚河岸へ行く段階で語る資格はないけれど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故郷の誇り

2008年07月27日 12時44分28秒 | 浪漫飛行 2008

静岡県民として生まれた者にとって、やはり誇りと言えるのは「富士」。

特に東部地区に生まれた者にとっては、北を向けば富士が雄大にそびえ、
南を向けば駿河湾がキラキラと輝く。それが当たり前の毎日。

久しぶりに故郷へ戻り、その環境がどれだけ素晴らしいものかを感じた。
幼かったころはその素晴らしさにあまり感謝していなかったなぁ。
田舎への不満と都会へのあこがれが交錯し、「故郷」なんて言葉すら知らなかった。

でも名古屋と横浜に暮すこと数年。都会の良さももちろんあるけれど、
今の長野をはじめとして田舎の暮らしの良さも感じるところ。

ま、都会であっても田舎であっても、誰にとっても故郷は故郷。
そこがどこであっても誇りに思う場所に違いはないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの帰省 (空振りだけど)

2008年07月27日 12時42分49秒 | 浪漫飛行 2008

今週末はひとりでゆっくり過ごすつもりが、なんとなく走り出してしまった。
向かった先は故郷である静岡。
冷蔵庫のマンゴーを母親に届けようと思ったことと、このところ北ばかり目指していたから。

で、実家について呼び鈴を鳴らしても誰も返答しない、、、。
おかしいなぁと思って母親の携帯電話を鳴らすと

  「いま成田だけどどうかした?」と。
  「えっ??」

ちょうど今日、父が暮らすシンガポールへ旅立つとのこと。
長野を走り出す前に確認すればよかった、、、。

長く続いた父の海外生活も、ようやく今年の冬には終わりを告げる模様。
あ~、ワシも海外行きたいなー!!


追) ふらっと10年以上ぶりに母校(中学校)を訪問。
   なんだか青春の1ページを振り返った気持ちになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回のナナちゃん

2008年07月26日 23時11分54秒 | 浪漫飛行 2008

マリン風でした

今回は行きも帰りもバスの隣人が印象的だった。

行きは小学生(多分)の少年。
名古屋の祖父母の家へ初めての一人旅!といった感じ。
リュックサックからおやつを取り出し、窓の外を興味深げに見続けていた。

外はもんのすごく暑くて、私たちの席以外はカーテンを閉めて暑さを凌いでた。
あぁぁじりじりと腕が焼けていく、、、、

でもいーではないの!
カーテン閉めたらそりゃ退屈だろう。
ゲームも携帯電話も持たず、外を楽しそうに眺めてる子供になんだかホっとした。

名古屋に到着したら、案の定、おじいさんが少年に嬉しそうに手を振っていた。
よかったよかった。


さて、帰り道。
こんどは大学生(多分)の美しい女性。

バスが動き出して、すぐに隣の女性は眠り始めた。
私の方に徐々に傾き、
数十分後には完全にもたれかかってきた。。。

救いはこの女性の美しかったこと。
真っ白な肌に、短いながらも綺麗にマスカラで整えた睫毛。
男性でなくても眺めてしまうよ、こりゃ。

容姿だけでなくバチっと起きてから、
本気で謝る姿勢がよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王朝 ★★★★★☆☆

2008年07月26日 21時29分57秒 | ソトごはん

今回は、父のBirthdayで実家へ。

昔から父のお気に入りの中国料理店・王朝へ。

土鍋のふかひれが濃い味で美味しかった~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加