人生は旅でしょ 

旅と音楽とオープンカー、そして家族。
Since2007/6/24

水族館

2012年08月07日 14時47分30秒 | 春夏秋冬 2012
碧南の小さな水族館へ。
大きな水族館と違い、フレンドリーで手作り感いっぱいなのがよかった♪

ニモの帽子を工作して、「ぼうし~」と大喜びです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家プール

2012年08月07日 14時44分18秒 | 春夏秋冬 2012

毎日暑いですね~
お誕生日に買ってもらったカーズの滑り台付プール
お友達と一緒に水浴びしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球

2012年07月26日 09時28分15秒 | 春夏秋冬 2012

甥(ツマである私の)が母校へ進学。
そして、今、青春の暑い夏の真っ只中にいる。
全国高等学校野球選手権、189校が競り合う愛知大会。

今朝の中日新聞に甥が堂々の写真記事入り。
おぉぉぉっとひとしきり盛り上がった。
そして本日、私立豊川高校を倒し、なんと・・・

ベスト4入

小学生から野球大好き。
私も、「キャッチボールしよっ」って家の前の境内に誘われたっけ。
身体は小さくて細くて・・・補欠選手でも野球が大好き少年。

高校も迷わず野球部に入り、コツコツ努力してやっと掴んだスタメン。
セカンドの守備は本当にすごいと思う。
部員全員、みんなでの野球でここまできている。
TVに映ってもいつも笑顔で気持ちがいい!

今日は岡崎球場だったからケーブルTVで中継観戦。
家族全員が応援に出かけてしまい、、、
上の坊は一時保育で水遊びを楽しんでもらい、生後1ヶ月の愛息子と観戦(笑)。

母校の校歌を、TV前で一緒に歌った。
嬉しくて誇らしくて泣けてしまった

あぁ、やっぱり息子2人にもスポーツを楽しんでもらいたいなっ!

さぁ、甲子園甲子園

・・・後記・・・
残念ながら暑い熱い戦いが終わりました
素晴らしい夏でした!
東高に向けてどなたかがコメントした内容↓に共感。
なんといってもチーム力と監督さんとの信頼関係が分かる「全員野球」。
全員で戦う野球の素晴らしさ、楽しさ、強さを感じさせてくれました。
無名公立高校がシードの有名私立校を倒していくのが本当に気持ちよかった(笑)。
そして、感動して涙するのって久々!気持ちいい~♪

既に次の目標を掲げた甥の更なる活躍を楽しみに期待しています♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼津のじぃじとばぁば

2012年07月07日 10時57分41秒 | 春夏秋冬 2012

オットのご両親が遠路はるばるお祝いにかけつけて下さった。
いろいろ本当に沢山のお土産を頂き、恐縮ながらとても嬉しかった
上の坊には、スカイツリーグッズや絵本を
特に「のりものいろいろかくれんぼ」はお気に入り
なかなか会えないですが、いつも気にかけてくれてありがとうございます

お兄さん一家と賑やかに会える日も楽しみです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEIC

2012年05月27日 15時49分11秒 | 春夏秋冬 2012

アメリカから戻ってもう13年か??

近所の大学で受験してきた。
IPテストではなく、正式のTOEICを。

全くもって事前準備をせずに臨んで、いまの実力を試してみようかと。
最終的には900点台は確保したいものの、今回の手ごたえでは、、、。
全盛期ならまだしも、今は衰えが否めなかったなぁ。
果たして何点取れるのかね~~。

でも、たまにはこういった試験を受けるのも刺激的でいいものでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TED

2012年05月26日 20時43分01秒 | 春夏秋冬 2012

If not now, then when?
If not me, then who?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そりゃないでしょう、、、。

2012年05月20日 16時06分33秒 | 春夏秋冬 2012

愛知からの帰宅途中、何台もの覆面パトおよび捕まったクルマを目にした。

そして大阪市内に入ってから、とんでもないものを目にした。
知っている人にとっては常識なのかもしれないけれど、、、。

なんとなんと、ステージアの覆面パトがクルマを捕まえているではないか!!
普通で考えればクラウンやレガシー、場合によってはベンツもいるなんて話は聞いていたけれど、
よりによってステーションワゴンの覆面はちょっと反則でしょう、、、。

ワシが走っていたとしても、完全に警戒せずに抜き去っていたはず。

「そりゃないぜ、、、」

多分、捕まった人もそう言ったことだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスケット

2012年05月12日 19時33分22秒 | 春夏秋冬 2012

普段お世話になっている客先の若い衆でやっているバスケット。
月に一回程度の頻度ではあれど、やっぱりスポーツは気持ちいい。

今回は坊ちゃまとツマも同伴で。

でもコートから離れて15年もたてば、衰えは否定できない。
現役時代なら余裕でできたプレイも、全く体が言うことを聞かない。

トレーニングしていかねば。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

外れても、踏みとどまっても人の道

2012年05月11日 23時56分57秒 | 春夏秋冬 2012

こんなこと、言って聞かせてくれるオヤジ、
最近いないな。

果たして自分。
どう生きて行くべきなのか、、、。

連続テレビ小説「カーネーション」より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理髪店にて感じたこと

2012年05月06日 13時25分55秒 | 春夏秋冬 2012

昨日の坊ちゃん散髪に引き続き、今日は自分の散髪。
さすがに自宅でバリカン、、、というわけにはいかず。
ご近所の理髪店へ。

いつも混んでいるこのお店も、今日は比較的すいていた。
やがて自分の順番が来てイスに座った。

ほぼ時を同じくして車いすに乗ったお客さんが入ってきた。
息子らしき人に車いすを押された、予想だいたい70歳位の男性。
単に足が弱いだけではなく、おそらく何かしらの障害を持たれている様子。
話し方やそのしぐさなどを見る限り。

ワシ以外の、順番を待つお客たちの空気も一変した。


理髪店主の視点

 ⇒ 厄介なお客が来たなぁと思っているのだろうか??
   それとも、お客はお客で、全く他のお客と同じに思っているのか?

連れてきた家族の視点

 ⇒ 24時間一緒にいる身とすれば、散髪中は介護から離れられる。
   助かる一瞬、という思いなのだろうか??

車いすに乗る本人の視点

 ⇒ 過去、他の店では断られた経験がある。
   自分も他のお客と同じ人間なのに、、、という寂しさがある、はず。


いわゆる健常者として過ごす自分。
しかし、いつ介護する立場になっても介護される立場になってもおかしくはない。

それぞれの立場で「当然」がある。
だれも、本当の意味で他人の立場には立てないのかもしれない、そう思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義姉訪問 with 坊のいとこ

2012年04月14日 21時43分47秒 | 春夏秋冬 2012

中学1年生と、小学生のいとこ達が訪ねてきてくれた。

ツマ方のいとこ達では坊が最年少。
一番上はもう高校生。
たくさんのおもちゃを持って訪ねてきてくれた。

こちらも名物串カツとたこ焼とでおもてなしを(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城でのお花見

2012年04月07日 12時33分45秒 | 春夏秋冬 2012

組合の面々が企画してくれてのお花見 at 大阪城。

ちょっと寒かったけれど、自分では何もせずにご相伴にあずかっただけ。
でもおにぎりと唐揚げだけっていうのは少し残念。
あ、あとは宅配ピザもあったっけ。



ちょっと物足りなかったので、翌日も再び家族だけで大阪城へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちごジャム

2012年03月30日 15時50分41秒 | 春夏秋冬 2012

帰省した時に、母が作っていた。
久々のあま~~い匂いに誘われて私も作ってみた。

小粒のイチゴ300g
母曰く、今のイチゴは甘いから砂糖は少なめでいいと。
本来なら、イチゴと同量くらいの砂糖だろうけど・・・
1/3の100gの砂糖で。

イチゴに砂糖をまぶすだけ。
すぐに水分が出てくるから、水っぽくならないように強火強火!


色が鮮やかになるレモンを1/3絞って10分ほど煮詰めたら出来上がり!
アッという間に出来た♪
甘さも充分!もっと砂糖少なくてもいい位でした





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急な帰省

2012年03月25日 23時35分22秒 | 春夏秋冬 2012

友人の尊父が亡くなられて・・・・お通夜に参列させて頂くために急に愛知へ帰省。
本当にびっくりした。
友人本人は覚悟していたようだけど、それでも実感するには時間がかかるようで。
確かに、今、父が死ぬって全く現実的じゃないし考えたくない。
けど、考えさせられた週末。
出来るうちに親孝行をしたいですね。

悲しい出来事で帰ったもののせっかくの春休み。
母と姪っ子と共にイチゴ狩りに

大きく甘いイチゴをばっくばく食べまくる坊。(タダなのに
私も50~60個位は食べた



子供用にお絵かきエリアも併設


甥、姪、おばちゃん、じじばばにたくさん遊んでもらって坊は大満足の週末。
いつもありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲、その後

2012年03月24日 21時40分30秒 | 春夏秋冬 2012

大相撲を見終えた後、大興奮の府立体育館を後にした。

体育館からわずか100メートルも離れないくらいのところで、、、。
蓬莱551の田中常務と遭遇。
豚マンを売る店頭で先頭に立って接客をしていた。

「お、社長っ!」

っと、つい声をかけて握手してもらった。

「明日までこの店で売ってまっせ~」

気さくに話をしてくれる雰囲気はさすがに関西の商売人そのもの。
でも、冷静に考えれば「常務っ!」と声をかけるべきだった。

ビール片手に普段あまり来ない土曜日の難波を満喫して、帰路についた。
はぁ、なんとも充実した土曜日となりましたわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加