銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

カウントダウン再び

2010年08月30日 | のほほん同志Aの日常
「1年たったなぁ」

…皆さんがしみじみ思うのは、どんなときですか?

私にとって1年の区切りを感じる節目のときは、
(1)大晦日、
(2)夏の終わりの大曲の花火、です。

(1)テレビも新聞もカレンダーも、
 こぞって1年の終わりを告げる大晦日については
 説明無用でしょう。

(2)大曲の花火は、世間的にはいざ知らず、
 銀のステッキ旅行にとっての節目のときです。

さる6月17日、1周年を迎えた銀のステッキ旅行。

この日は、私の大好きな作家さんの誕生日でもあり、
勝手にご縁を感じてはいるのですが、
実際にツアーが稼働しはじめたのは、初秋を感じ始めた9月から。

ですから、この8月、大曲の花火を終えた今こそ、
銀ステ1周年を謳うにふさわしい、そんな気分です。

ついでに言うと、仕事以外でも大曲パワーで気分が高揚してるのか、
やたらと活動的になり、心機一転を試みるのも、この季節。

そんなわけで、この季節は何につけても

「1年たったなぁ」

…しみじみ、そう思うわけです。

その私の一区切りにちょうど良いのが、
大曲の花火オフィシャルホームページ。

今年の審査結果はどうだったかなと開いてみると…

「平成23年 大曲の花火 8月27日(土)」 

さっそく来年の日程が発表されていました。


開催まで、あと364日!

この1年の余韻に浸る間もなく、
新しい1年のカウントダウンが始まりました。


~大曲の花火にご参加下さった皆さま、
 本当にありがとうございました~


▼サロン会報告「小浜灯篭祭り」はコチラ
http://ameblo.jp/arailuka/day-20100819.html

****************************************
貸切バス・オーダーメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************

この記事をはてなブックマークに追加

サザエさんに見る越中八尾の町

2010年08月29日 | 見かけだおしNのつぶやき
いわゆるいらっちの性格です
TVはチャンネルを常に変えます
家族に怒られます
でも
ポチポチ
せわしなくチャンネルを変えずにおれません

今日もいつものように
暇にまかせてチャンネルをポチポチ
見慣れた画面に当たりました
国民的アニメ「サザエさん」です

いつもなら素通りですが・・・
今日はチャンネルはそのままに
なぜなら

「あれ?この景色、もしや…八尾?」
でもサザエさん一家が訪ねるにはローカルすぎませんか・・・
でも、でも
この坂道、石畳、川辺の小さな町
やはり
富山県八尾の風景に違いありません

う~ん
アニメながらよくできてる
感心しながら
きっと出てくるだろう次の展開を待ちました
出ました!
「おわら風の盆」の祭り風景

あ~懐かしい

胡弓の調べに、郷愁を帯びた歌声
独特の優雅な舞
しばしうっとり…
アニメなのに
しかもサザエさんですが!

いよいよ今週末、「おわら風の盆」が始まります
銀ステでも少人数さまでツアーが出発します

夜のお祭りで、混雑、迷子、バスの乗車待ち
不評もつきもののお祭りですが
これは…
完璧なまでに「我らの祭り」、を貫いてのことかもしれません
言いかえれば
「観光客に媚びない祭り」、といえます

添乗員としてはもう少し観光客のことも考えてよ!と
言いたくもなりますが、
われ解せぬ、の姿勢が
誰をも魅了する優雅な舞に繋がっているのかも(??)しれません

さあ、サザエさんをご覧になって
訪ねてみたくなった方
急ぎ、銀のステッキ・旅サロンにご入会下さい

あの恐ろしいバス待ちをせず楽しめる方法を
お教えします
ぜひ、初秋を感じる越中八尾「おわら風の盆」へ
私たちとご一緒ください

お問い合わせお待ちしております

****************************************
貸切バス・オーダーメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************



この記事をはてなブックマークに追加

観光地が観光しやすいとは限らない、故に観光地という・・・

2010年08月28日 | 見かけだおしNのつぶやき
久しぶりの京都
照りつける太陽にくらくらしながらも
ただいま提案中の貸切バス旅行のコース確認へ
下見です

昨年の夏に
タウンぺージを繰りながら電話営業をしていた中の1件
今月、先方からお電話をいただきました

正直、団体名はすっかり忘れていましたが
ご担当の方のお名前が大変珍しく
「あっ、去年お電話した・・・」
なんと1年越しのご縁です

早速お伺いしてお話を聞きますと
恒例の親睦旅行もだんだんネタ切れ気味
業者からの提案も底打ち傾向にあるので
思い切って違う旅行社の案も参考にしてみよう、ということになり
お呼びがかかったそうです

でも、「なぜ銀ステに?」と首をかしげていると
ご担当の方が机に置かれたのは・・・
まさしく
銀ステ・葉月便り
会員の方に定期的にお送りしている旅案内です

「??」

実は、こちらのスタッフの方が
銀ステ旅サロンの会員さまでした
そして今年は少し志向を変えて、と話になった時に
「銀ステ」をご紹介下さったようです

ご高齢の方が多く、車いすの方もあるとのことでした
日帰りでもあまり遅くならず
訪問地ではゆっくり
バリアフリーが望ましく、トイレの数も大切
食事はこだわります、皆さん!
etc.
聞けば聞くほど、銀ステに近いものが・・・

でも、スタッフの方は当社の旅案内を手にこう仰いました
「お宅は少し若い人向けの企画ね」

「え~」

少しの階段や段差も駄目なんだそうです
車いすが可能かどうか、そこが大きなポイントのようでした


こういうのもありますが、ここはどうでしょう、と
何案か口にしましたが、
ことごとく撃沈

高齢者の方と日々専門的にお付き合いされているスタッフの方です
やはり、細かい気遣いや視点が私たちとは異なるようです

せっかく1年越しのご縁
これは何としても成就させたい!

そこで、今日の下見でした
ご提案したコースはもちろん知った場所
でも、スタッフの方と同じ目線で見て来よう、と思ったわけです

なるほど
超がつく観光名所の、京都
でも車椅子で観光できる場所はほんの一握り
古都が魅力
文化財も豊富
なかなかバリアフリー化は難しいということなのでしょう

少し視点を変えてみると、見えてくるものがありました
スタッフの方が仰っていた
「京都は行ってないわね」
その意味がわかったような・・・

それでも、今年はぜひ銀のステッキがお勧めする
「秋の京都」にご一緒したい、そう改めて思い
下見を終えました

皆さまにとって、「やさしい京都観光」になることを願って
来週、再提案に上がります!

****************************************
貸切バス・オーダーメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************












この記事をはてなブックマークに追加

100周年と1周年における相対性・・・

2010年08月27日 | 見かけだおしNのつぶやき
伊丹空港にいました

銀ステ始まって以来の大人数様が
今日、出発されました
100周年を迎える、秋田「大曲花火大会」へ
そのお見送りです

さて、事務所に戻り一人

ドアをノックする音
逆瀬川のビラ撒きから新規のお客様がご来店下さいました
しかも
ビラ撒き用のチラシには
事務所の地図は出しておらず
そうです、自力で
この分かりにくい事務所へお訪ね下さいました

初めての方です

「これが旅行会社?!」

奥まったマンションの一室
エレベーターもなし
靴を脱ぐのも億劫
旅のパンフレットはどこにもなし
観葉植物は萎え、
生活感だけ、妙にある事務所

「大丈夫なの!?」

そう思われて仕方がないのですが…

お申込みいただきました
日帰り旅行を!

商談の中、毎度聞かれること
「近くなのに知らなかったわ、できて何年?」

今日、少し声高に
「もう一年になります」
そう言いました

一年ぐらいで何を、とお思いでしょうが…
それでも私たちにとって一年という
せめてもの実績が語れるこの喜びよ!
嬉しい

「まあ一年、知らなかったわ、近くだし、またヨロシクネ」
そう仰って事務所をあとにされる方を見送りながら
・・・・

私、もう、本当に、いつもいつもですが・・・・
感謝の気持ちでいっぱいになりました

そうです
今日、銀のステッキ旅行から
出発された大曲花火大会の皆さまです

ちょうど一年前にこのツアーをご案内しました
まだ開業してひと月も経っていませんでした
ですが・・・
今日出発された方の半数が
まだ明日をもわからぬ銀ステに預けて下さったのです
どれほどハードルが高っかたことでしょう

今、言います

私、あの9月に心に決めました

こんなご時世です
でも、絶対にこの大曲までは歯を食いしばって
会社を維持する!と

今日、44名のお客様が、タラップを踏まれました

一年前…
「まだできて間もないのです」
そう、小声で、頼りなげに、言っていた私たち
その私たちに預けて下さったそのお気持ち

どか~ん、
皆さまの心に「記憶に残る大輪の花」が打ち上がることを願います

明日は晴れますように・・・

▼サロン会報告「小浜灯篭祭り」はコチラ
http://ameblo.jp/arailuka/day-20100819.html

****************************************
貸切バス・オーダーメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************









この記事をはてなブックマークに追加

1年越しのカウントダウン

2010年08月26日 | のほほん同志Aの日常
ドドーン!!

うわっ!――ガバッ

昨夜、久々に、夜中に目が覚めました。

夜空に打ち上がる大曲の花火の夢を見ていました。

とても夢とは思えないリアルさで、
布団のなかでも、心臓がドキドキ、目はパッチリ!

普段は朝までぐっすりですから、
夢にまで見るこの緊張感、久しぶり。
そう、まるで中学生のころのマラソン大会の前日のようです。

3年前、現地・秋田県の大曲で見ていらい、
すっかり虜になってしまった「大曲の花火」。

私にとって夏といえば、大曲。
毎年、現地で見る機会を得ていたのですが、
昨年の夏はちょうど、銀のステッキ旅行の開業まもないころで、
自宅のテレビで見ながら「来年こそは…」と誓ったのでした。

さてその翌日から
日課のように見ているホームページ、それは

「大曲の花火 開催まで あと364日!」

1年前から、来年へのカウントダウンが始まる
大曲の花火の公式ホームページです。

「…あと258日!」
「…あと192日!」 

「…あと86日!」
「…あと28日!」


100日を切ったときは、胃がキュッと痙攣し、
30日を切ったときは、あわててページを閉じました。

先ほど、最後の最後の確認で、ページを開いてみました。

「開催まで、あと2日!」

オォ…

分かっていたことではありますが、
「2日」の文字に、思わず声が出ました。

いよいよ、いよいよ、です。

今年の暑さもなんのその。

1年前から待ちわびた大曲の花火へ、
1年前からお申込みいただいた、たくさんのお客様とともに

いよいよ、いよいよ、

明日から行ってきます!



▼サロン会報告「小浜灯篭祭り」はコチラ
http://ameblo.jp/arailuka/day-20100819.html

****************************************
貸切バス・オーダーメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************




この記事をはてなブックマークに追加