銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

月とデナリ

2016年09月15日 | のほほん同志Aの日常

10日間のアラスカ添乗から帰ってきました。

自身、5回目となるアラスカのデナリ国立公園。
山の天気は気まぐれです。

今回、デナリ(マッキンリー山 北米最高峰)を望むロッジに4連泊したにも関わらず、
地上からは最終日のほんの一瞬、夕暮れ時にしか姿を見せてくれませんでした。
(私たちは遊覧飛行に出かけたので、雲のはるか上にそびえるデナリを
 至近距離で堪能はしたのですが)



(ノースフェースロッジからの眺め)


カメラに収められてはいないのですが、
この30分ほどのち、空が藍色に染まり、半月が白く光りはじめたころ、
頂上付近にかかっていた雲はきれいに消え、デナリはその全貌を現してくれました。

まさに、この絵の風景。




その後、何度も青白く浮かび上がっていたデナリを思い出しました。

思うのです。

もし、太陽のもとの、青空のもとのデナリを見ていたら、
夜のデナリがこれほど心に刻まれることはなかったはず。

見えることで、見えなくなってしまうものがあるんだな、と。



眩しいほどの、ポプラの黄葉。
こちらも、沁み渡りました。


********************************
バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*********************************





『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星組公演「桜華に舞え」。 | トップ | 中秋のお月見クルーズ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む