銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

宝塚歌劇「幕末太陽傳」をご覧になったお客様よりー

2017年05月15日 | T字路をまっすぐ行ってみたら

『幕末太陽傳』は、コメディだと思っていたら、意外に悲哀の部分がドンときて、

でも笑いの要素は満載だし、

正直言って笑っていいのか、泣いていいのかわからない作品でした。

早霧せいなさん演じる佐平次は、

お披露目公演のルパンを思わせる世間的には

いいことしてないけど、かっこいいっていう役で、

ルパンはよく知ってるけど佐平次は初対面だし、

退団公演では普通にかっこいい役が見たかったなあ、と

いうのが本音かもしれません。

咲妃みゆさんも身を売って生きる花魁の役で、

最後はやっぱり清純な役を見たかったような気もします。

でも、公演チラシのあらすじにあるままの

「生への活力が漲る中に憂いを漂わせる人情喜劇」で素晴らしかったです。

もう1度見たら、きっともっと好きになるんじゃないかと思います。

『Dramatic“S”!』は、最初から最後まで文句なしにかっこいいショーでした。

初舞台生によるラインダンスにも感動したし、

それに続く雪組生全員による場面は、雪組カラーの衣装を見ただけで

涙してしまいました。

早霧せいなさんの歌った「別れの曲」も、心に刻まれました。

黒燕尾の群舞では、真ん中で踊る早霧せいなさんに男役の集大成を見ました。

退団公演は華やかな中にも寂しさが漂いますが、

次代を担う頼もしい姿もはっきりと認め、

これが100年続く宝塚歌劇なのだなあと改めて思いました。

 

お便り、ありがとうございました。

初めて、銀ステをご利用いただいたお客様からの、観劇感想メールでした。

確かに、歌劇が100年も続く理由は、ファンの皆さんのなかにあるようです。

銀のステッキの宝塚歌劇のご案内は・・・

宝塚大劇場のチケット情報は、こちら>>

東京宝塚劇場のチケット情報は、こちら>>

皆さまからの、観劇後の感想もお待ちしております。

********************************
2日間限定、芍薬の群生地公開!と美山かやぶきの里放水
日程:5月20日(土)
集合:宝塚8:00川西8:30
内容:①美山・芍薬の群生公開②美山かやぶきの里放水と弁当昼食
添乗:N
料金:10,800円
ぜひ、ご参加ください。 詳しくは、コチラ≫

 ******************************** 

5月の日帰りツアーのご案内は、コチラ≫をご覧ください。

 ********************************

さて、突然ですが、
銀のステッキでは、スタッフを募集します。
当社のホームページをご覧の上、
業務内容にご興味を持っていただいた方は、ぜひ、お問い合わせください。
詳細は、面談にてじっくりお話させていただきます。
「旅が好き」「やる気がある」「見聞欲旺盛」「創作力がある」方、歓迎!
でも、本当は、今、当社に足りない力を求めます!
それが何かは、わかりません。
*******************************

バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…

銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*************************

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私、知っています、本当は。 | トップ | 祝 Facebook”200”いいね! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む