銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

これは職業病です

2017年06月14日 | のほほん同志Aの日常



ほとんど職業病――だと思います。

何がかというと、先週末、奈良で行なわれた、六つ離れた弟の結婚式。

そのあとの親族どうしの食事会でのこと。




「職業病」というのは、食事の席で、しきらずにはいられないこと。

特に、場がシーンとなり、互いの咀嚼の音が聞こえるようなとき。

そもそもが、ほぼ初対面の親族どうし。
共通の話題も特になし。
根がシャイな日本人ですから、みんな隣の人ともそもそ喋る程度。

あたりまえです。

そして、ツアーの食事でも、これはよくあるケース。

そんな時こそ、添乗員の出番です。

というわけで、気づけば立ち上がり、
ご歓談中、失礼します…とマイクを持っていました。

「お料理もお酒も進んだところですので、
 このあたりでおふたりのなれそめを、本人の口から…」

それだけ言って、あとは弟にマイクを押しつけました。

押しつけたものの、姉としてはちょっと心配。

というのはこの弟、家では無口そのもので、

「別に」
「何が?」
「知らん」

この三語しか、私は聞いたことがないぐらい。

なのに、急に押しつけられたマイクを手に、
弟がなんとも流暢に彼女とのなれそめをしゃべること。

あんた、しゃべれたのん?!

というより、しゃべれるなら、最初から自分で仕切りなさい!


このたびの一件で、「仕切り屋の姉」という誤解が
確実に両家に生まれたことと思いますが、ほんとうは弟以上のだんまり。


これは、添乗員の職業病です!
オフなのに、ついつい仕事をしてしまったのです!

と声を大にして申し上げておきます。


********************************

6月の日帰り旅行のご案内は、コチラ>>

********************************
さて、突然ですが、
銀のステッキでは、スタッフを募集します。
当社のホームページをご覧の上、
業務内容にご興味を持っていただいた方は、ぜひ、お問い合わせください。
詳細は、面談にてじっくりお話させていただきます。
「旅が好き」「やる気がある」「見聞欲旺盛」「創作力がある」方、歓迎!
でも、本当は、今、当社に足りない力を求めます!
それが何かは、わかりません。
*******************************

バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…

銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*************************

『兵庫県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マカオに行ってきました。 | トップ | ありがとうございます。また... »
最近の画像もっと見る

のほほん同志Aの日常」カテゴリの最新記事