銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

91歳、ジェットコースターに乗る

2016年10月16日 | Hの生きる喜び、それは

銀のステッキの十八番?ディズニーランドツアーに、
やっと、やっと行ってきました!

確か、夢の世界担当は、この私!
考え方は超リアリズム主義(のはず)ですが、なぜかディズニーの世界だけは受け入れられる
なぜ?分かりませんが、つまり大好き!

なのに、過去2回とも、なぜか添乗が外れ、
遠くから指をくわえて待っていました

やっと行けた今回のディズニー、
何と、最高齢は91歳、続いて86歳、、、
超ご高齢ツアーとなりました

でも、最近の銀ステツアー、高齢は恒例、つまり当然です
だからこその銀ステ(なんて言われたら嬉しい。。)

91歳のお客様から
「本場アメリカのディズニーは行ったことありますねん
日本はどないなもんかと思て、前から行きたいと思てましてん」

この一声が始まりでした

お元気な方ではありましたが、車椅子に乗っていただき、
いざ夢の世界へ出発!

すると、本領発揮、
どんなアトラクションにも好奇心

ランドやシーをご存知の方はゾッとすると思いますが、、、

まず、ジェットコースターに乗りました!
けっこうなスピードで振り回されます
現に、参加者の内、2名は「怖いからやめておくわ」と仰ったのに、
91歳のおばあちゃん

「乗ります、乗ります、いやぁ楽しみやわぁ」

乗車後、、

「楽しかったわぁ。万博公園のに比べたら、大したことなかったですわ」
これには参加者の皆さまも唖然、そして顔を見合わせて大笑い
「すごいね~」「私ら負けてられへんね~」

続いて3Dアトラクションの「スターツアーズ」

座席が激しく揺れて、3D眼鏡をかけてリアルな疑似体験

若者でもキャーキャー言って大騒ぎするアトラクションですが、これも

「乗ります、乗ります、眼鏡かけるやつでっしゃろ、
ユーエスジェイでやったことありますわ」

と言って、もちろん、最後は
「ええ、ええ、大したことなかったですわ」と、したり顔

もう、皆さん言葉をなくしました
天晴れ、です

好奇心は食欲にもつながります
普段は滅多に召し上がらないであろうスナック系

キャラメルポップコーンにシーフードピザ、ミッキーカステラなんかもぺろり
ホテルの夕食フレンチフルコースもぺろり
「美味しいねえ、美味しいねぇ、こんな美味しいの、90年生きてきて
初めていただきましたわ」

と、本当に嬉しそうなお顔

なんだかこちらも嬉しくなってきます

3日間、ランドとシーを行ったり来たりと楽しみましたが
何度も園内を見上げては

「ほんまに日本はスゴイですなぁ」

と感心しっぱなしの91歳のおばあちゃん

私も別の意味で、日本はすごい国になったなあとつくづく思いました

車椅子の方がいたこともあり、待ち時間の軽減や
ショーの優先観覧場所を確保できたりと、
身体の不自由な方でも、充分楽しめるようなやさしいシステムがいっぱい
たーっぷり、楽しみました!

ちなみに、ディズニーランドのアトラクションに年齢制限はありません
90歳であろうが、100歳であろうが、本人の意志次第です!これもスゴイ。

マイクのコードがミッキー♪

部屋の壁紙にもミッキー♪

********************************

舞台「真田十勇士」のチケットはコチラ (残席1枚です!)

バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*********************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節労働者なりにけり | トップ | 銀ステおじさん、秋風に揺ら... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む