銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

宝塚の自治会様

2016年11月05日 | T字路をまっすぐ行ってみたら

10月末。
朝、バスツアーの集合場所へ行くと

「あれ?何しとん。今日は何のツアーや?」と顔の知った方から聞かれました。


「今日は、よろしくお願いします。実は、皆さまの研修旅行の添乗員として

同行させていただきます」とご挨拶。

へえ、、、驚かれながらも「良かったやんか。銀のステッキもガンバっとるな」と。
初めてのお仕事をいただいた団体様でしたが、宝塚市の自治会長さんの集まる

研修会の旅行でしたから、会の中に知っている自治会長さんがおられ、

気安く声をかけていただきました。

宝塚市自治会連合会様と宝塚市環境衛生推進協議会様の合同視察研修会。

何やら漢字が多用の団体名で・・・
目的の施設は、昨年4月に稼働し始めた「丹波市のクリーンセンター」です。
実は、宝塚のクリーンセンターは、

老朽化が進み、新たなごみ処理施設の設備に向けて動いています。
ご参加の方々は、大変興味を持たれて熱心にスタッフのお話を聞かれていました。

私自身、興味津々でスタッフの方のお話を聞き、
施設をまわって、実際動いている機械を見せていただきながら

処理の流れを学びました。

ベルトコンベヤで運ばれてくるゴミをスタッフの方が手で分別している作業は、

本当に大変なものでした。

お話の中で、手作業で作業するしかないもの、例えば、ビンを色分けする作業。
それ以外に、出す側が少し気をつければ作業の手間が省けることなど。
特に、プラゴミ。
プラマークの記載があるもののみが対象ですが、

マークが付いていないものも多く混ざって集まってくるそうです。

マークの付いているもの・付いていないもの分別作業は、細かな作業になり
また、汚れているモノは、マークが付いていても対象外となります。

ご参加の方々もスタッフの方の説明を聞きながら、

一番驚きの声が大きくなりました。

汚したまま、平気で出していた、、、私も声をあげました。

不思議なもので、ご参加の方々も互いに初めて会うという方もありましたが、
同じものを見て、学んで、たった数時間で団結力が高まったように見えました。

私も、ご一緒させていただき、会員の一人になってしまっていました。勝手に!

銀のステッキ旅行をご存知ない自治地区の方も多く、これを機にと、

営業してきたつもりですが、、、

皆さま、ありがとうございました。

そして、宝塚の旅行会社「銀のステッキ旅行」をよろしくお願いします!

*********************************
バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*********************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の「翼の王国」 | トップ | お誕生日おめでとうございます! »
最近の画像もっと見る

T字路をまっすぐ行ってみたら」カテゴリの最新記事