銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

タカラジェンヌヒロインレッスンプラン

2017年08月13日 | Hの生きる喜び、それは
銀のステッキでは、宝塚歌劇のチケットを販売していますが、
チケット販売だけでなく、その延長で何かできたら・・と常々思っていました
お食事付きや宿泊付き、もご希望の応じて手配していますが、
宝塚が大好きな方にとって、特別な何か・・・楽しめて、為になること・・・
 
そう、ぼんやり思っていた頃、声をかけていただいたのが、愛風ゆめさんでした
 
現在、一児の母として子育てに奮闘するかたわら、
モデルやタカラジェンヌヒロインレッスンの講師など、幅広く活動されている愛風ゆめさん
 
美しく魅せるにはどうしたらいいのか、きれいになるメソッドなど、
タカラジェンヌならではノウハウを教えていただく“タカラジェンヌヒロインレッスンプラン”、
本日、第1回を無事に開催することができました!
 
(歩き方を実践中・・)
 
すぐに誰でも実践できて、ためになることが盛りだくさんの2時間レッスン

100年の伝統を誇る宝塚歌劇その舞台に立つタカラジェンヌには、
「清く 正しく 美しく」というモットーがあるように、厳しい規律や作法を守ることが求められます

あいさつの仕方、歩き方、日々の過ごし方、日常の行動や動作にもルールがあり、
上級生に、教えてもらいながら、一つひとつを身につけていくのだそうです

阪急電車や宝塚駅で、タカラジェンヌさんに会ったらすぐ分かりますよね

姿勢の良さ、存在感、気品、、日常生活でも身体からにじみ出る、これがまさにオーラ

これが大阪の町中の人混みの中でも、絶対分かると思うんです

例えば立ち方ひとつでも
娘役さんは

糸で頭の上から引っ張られているように
みぞおちを上げる意識で、
胸から引っ張られているように立ち、
首をすっくと伸ばし、あごを引き、
足はかかと60度、右足を少し引き、
手は前で高くも低くもない、おへそあたりで両手を軽く重ねて添え、
脇を締めすぎるでもなく、あげすぎるでもなく、卵ひとつ分ほどを意識して開けて・・・

・・・もっとあったような気がしますが、忘れました
これだけのことを意識して「立つ」

単に「立つ」、だけで大変ですが、
舞台上のタカラジェンヌたちはこの基礎のもとに

「歩く」
「座る」
「歌う」
「演じる」
「踊る」
「魅せる」

あらゆることを同時にこなしているのです

それも、コロコロと場面展開、早着替えもあり、舞台上も舞台裏も戦場のようになっているに違いないのに
舞台に上がると、さすがプロ、そんなこと微塵も感じさせません

スゴイ、単純にスゴイ!
自然とできるようになるには鍛錬が必要ですが、
ほんの少し意識するだけで、見え方、魅せ方が180度変わってくることを
今日教えてもらえました
皆さんも、教えてもらった通りに実践しながら
最初と最後では、全く別人のように!?
 
レッスンの最後には、ゆめさんから、楽屋話や裏話もうかがえて
(ちょっとここでは言えないようなことも?)
皆さま、楽しく過ごしていただけました
 
第2回も開催できればいいな、と思っています
 
*******************************
さて、突然ですが、
銀のステッキでは、スタッフを募集します。

当社のホームページをご覧の上、
業務内容にご興味を持っていただいた方は、ぜひ、お問い合わせください。
詳細は、面談にてじっくりお話させていただきます。
「旅が好き」「やる気がある」「見聞欲旺盛」「創作力がある」方、歓迎!
でも、本当は、今、当社に足りない力を求めます!
それが何かは、わかりません。
*******************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いのに、ヒヤヒヤ | トップ | しずおか花火三昧 »
最近の画像もっと見る

Hの生きる喜び、それは」カテゴリの最新記事