銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

カウントダウン、大曲の花火まで、いよいよあと3日!

2016年08月24日 | のほほん同志Aの日常

いよいよあさってから秋田・大曲の花火へ出発です。

もう、今年で6年連続となるツアー。

今週は、各訪問地へのお電話をしました。

主催者である大曲商工会議所。
毎年、花火の観覧席でお世話になっている結婚式場さん。
ホームに返ってきたようにくつろげる盛岡のホテルさん。

盛岡は石川啄木や宮沢賢治が青春時代を過ごした街。

啄木が新婚時代を過ごした家の管理人さん。
啄木・賢治青春記念館のスタッフの方。

仙台や角館の料亭さん、盛岡名物の冷麺店さん。

もうどこも勝手知ったる場所ばかりですから、
あれこれ細かいやりとりは必要なく、

「今年もいよいよですね。また伺いますのでよろしくお願いします!」

そのなかに、ひとつ、こんなお電話がまじりました。

「今年もこの時期になったんですけど、残念ながら、今年は行けないんです…」

電話の相手は、岩手県水沢の黒石寺のご住職。
極寒の2月の裸踊りで知られる古刹。
本堂の仏様、そしてご住職のお話がたいへん面白く、毎年この時期に寄せていただいておりました。

今年は数年ぶりに、平泉の中尊寺に寄る行程としたため、
黒石寺は残念ながら割愛…となってしまったのです。 

今年は行けないんです…のお電話をしながら、
なんだか里帰りできないことを謝っている娘の気分になっていました。

大曲の花火といえば、人口4万人の小さな町に、
全国から70万人が1日で押し寄せる、文字通り日本一、全国屈指の花火大会。

ですから、今、銀ステ社内では「大曲の花火」添乗がもっとも怖い説が飛び交っていますが、
私にとっては、仕事とはいうよりも、里帰り??

皆さん、間もなく帰ります。
再会を、そして間違いなく素晴らしい花火を楽しみにしております。

******************************
バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*********************************


この記事をはてなブックマークに追加