銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

危機一髪! 大曲の花火2014 ②

2014年08月26日 | のほほん同志Aの日常
「うわー、きれー!!」

大曲の花火ツアーの初日。
東北自動車道を仙台から盛岡へと一路北上するなか、
バス車内は歓声に包まれていました。

窓の向こうには、大きく色鮮やかな虹がくっきりと2本も、
180度の架け橋となって大空にかかり、
バスを追ってついてきます。



「こんなにきれいな虹、見たことない!」
「しかも二重だなんて!」

カメラを向け、大はしゃぎする皆さんの横で
私も笑顔をつくりながら、内心、気が気じゃありませんでした。

虹が出る、ということは、雨が降ったからであって、
先ほどバスの外では、にわかに空がかき曇ったかと思うと
バケツをひっくり返したような土砂降りとなったのです。

いったいこの雨雲はどこからやってきたのか。

以前に大曲の関係者の方から

「前日に花火の仕込みをするので、大会当日より前日の天気がたいせつなんですよ」

と聞いたことがありました。
今日がちょうど、その前日にあたるということで、
とにかく今日の大曲の天気を知りたい。

最近ではスマホで雨雲の位置などもピンポイントでチェックできるようですが、
あいにく私は、スマホもタブレットも持っておりません。

秋田県はこっちから見たら西やな…と、
山の向こうの西の空にじっと目をこらすぐらい。
(ま、見ても何もわかりません)

大曲商工会議所も、問い合わせの電話が殺到しているのでしょう。
まったく電話がつながらず。
不安ばずんずんと広がっていきます。

――ようやく電話がつながったのは、夜になってからでした。

この日の日中、大曲はなんとかお天気がもったそうです。
花火の準備も無事行われたのですが、予報では夜半からまた強い雨が降るとのこと。

そうしたなか、この日の夕刻4時の会議で、
ようやく正式に開催が決定されたということでした。

やれやれ…

(ツヅク)


****************************************
貸切バス・オーダメイド旅行のご相談は…
銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日8:30~17:00)
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com
■銀ステ旅先案内人:http://ameblo.jp/arailuka
****************************************

この記事をはてなブックマークに追加