真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

またしても強行採決 年金抑制法案 衆院厚生労働委員会  

2016-11-26 | 社会保障

 25日、TPPに続いて年金抑制法案(年金カット法案)が衆院厚生労働委員会で自公(維新)によって強行採決された。
 「わが党は結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」(安倍首相)とはよく言えたもんだ。

応援よろしく

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112501001777.html年金支給額の抑制を強化する年金制度改革法案は25日の衆院厚生労働委員会で、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。民進、共産両党は審議が尽くされていないと抗議したが、与党は採決を強行した。29日にも衆院を通過させる。30日までの会期を延長する方針で、今国会で成立する公算が大きくなった。法案は支給額を抑制して年金財政に余裕を生み、将来の支給水準を維持する狙いだ。

 安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は28日に与党党首会談を開き、延長幅を決定する。10日間程度が有力。野党は、厚労委員長の解任決議案提出を視野に、徹底抗戦する構えだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権政策総破綻 | トップ | ヘリパッド工事で一部崩落か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会保障」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL