真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

放射能から子ども守ろう

2011-09-08 | 原発
後処理もできない原発、汚染ごみの日本になってしまいそう。原発はもう、おしまいにしよう!

応援よろしく

2011年9月7日(水)「しんぶん赤旗」
放射能から子ども守ろう 福島で署名行動スタート




写真

(写真)子どもを放射能汚染から守る署名を呼びかける女性(左)=6日、福島市


 「東日本大震災・原発事故被害の救援・復興をめざす福島県共同センター」の放射能対策子どもチームは6日、強い風の吹く福島駅前で、県内全域の除染を急いで行うことなどを国に求める「ふくしまの子どもたちを放射能被害から守るための署名」の街頭署名行動をスタートしました。


 82歳の女性は、「原爆も原発事故も経験して、もう核にはこりごり。小さい子どもたちのことを思うと胸が痛む」と署名しました。


 新日本婦人の会福島県本部の村上裕美事務局長は、「学校のグラウンドの除染は進んだものの、通学路などで子どもたちは毎日被ばくの危険にさらされています。一日も早く子どもたちが元の生活を取り戻せるよう、声を上げていきたい」と語りました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東電社長、県議会で謝罪-福島 | トップ | 東電 黒塗り手順書 被災者、... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
除染では対応不可能 (yuukinohana)
2011-09-09 11:41:56
度々TBさせて頂いております。
除染でどうこうしようというのは欺瞞だと思いますよ。党のお偉い方達はもうわかっているでしょう。
わかっててやっているのは犯罪に近い。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL