真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

南スーダン現地報告「PKO5原則が崩れている」公述人・今井高樹2/21衆院・予算委員会・中央公聴会

2017-02-22 | 平和

 南スーダンの人々は、自分たちがいつ襲われるかおびえている。大量虐殺の可能性もある。PKO5原則は崩れている。
 南スーダンの人々は、戦争をやめて欲しい、殺し合いをやめて欲しい、普通の生活をとりもどしたいと願っている。
 自衛隊の派遣で南スーダンの国づくり支援はできない。憲法9条をもつ日本は武力でない協力を!

 応援よろしく

南スーダン現地報告「PKO5原則が崩れている」公述人・今井高樹2/21衆院・予算委員会・中央公聴会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林多喜二と共謀罪 | トップ | 実に不可解 森友学園への国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL