真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

「共謀罪」法案は現代の治安維持法

2017-04-21 | 平和

権力にとって都合の悪いものは容赦なく排除する。これが今の政権である。
これを法律的に縛ろうというのが共謀罪(テロ等準備罪)である。まさに、現代版・治安維持法。

年金者しんぶん(2017年4月15日)にフォトジャーナリストの山本宗補氏が寄稿している。


詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)は朝鮮語でただ、詩を書き続けたことで、治安維持法のもとで特高に逮捕され、懲役2年の判決を受け、福岡刑務所で獄死した。27歳のときである。判決文によっても、彼は朝鮮独立運動に具体的に関わってもいない。つまり、権力側に好ましくないだけで、恣意的な判断で逮捕投獄された。

 応援よろしく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪の先取りのような弾圧... | トップ | 共謀罪 刑事局長を常時招致強行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL