真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

自衛隊を南スーダンに送るな!青森で集会

2016-10-31 | 平和

 いったい、誰のために、何のために武器を持って南スーダンに行くというのでしょうか!
「PKO5原則」にこりかたまって、「戦闘」の事実を覆い隠し、詭弁の安倍政権。「殺し、殺される」戦場へ、とんでもありません。

応援よろしく

「駆け付け警護させない」=南スーダン派遣反対集会-青森
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103000159&g=soc

陸上自衛隊の南スーダン派遣と駆け付け警護の任務付与に反対し、デモ行進する参加者=30日午後、青森市

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に来月派遣される陸上自衛隊第9師団がある青森市で30日、派遣に反対する集会が開かれた。時折雨が降る中、参加者はねぶたばやしに合わせて「自衛隊を戦地に送るな」「駆け付け警護は絶対させない」などと訴えた。
 政府は来月、第9師団第5普通科連隊などを中心に編成される派遣部隊に、安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」を付与する方針。
 集会には全国から約1250人(主催者発表)が参加。自衛隊員の息子を持つ北海道千歳市の50代女性は集会で、「自衛官の命が将棋の駒のような扱い。南スーダンの状況は一時も安心できず、派遣は言語道断。(駆け付け警護は)より実戦的な任務になる」と訴えた。(2016/10/30-18:45)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「機動隊員による沖縄を侮辱... | トップ | 沖縄・高江で今、何が起こっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和」カテゴリの最新記事