のま ひょうしぎの会

紙しばいは楽しいよ♪

『六月のむすこ』

2017-06-15 17:05:23 | 日記

先日、『六月のむすこ』が「今月のおすすめ」になっていたのをどこかで見ました。この作品はマルシャークの『森は生きている』の日本版です。紙芝居では『十二の月のおくりもの』という題で前・中・後編三部作が確か出ていたはずです。(わたしも持っていたのですが見当たりません。)これは冬のお話です。だから冬以外に演じてはいけないということはありませんが、、、『六月、、、』とあるので6月でもいいわけですが、、、いざやり始めると寒い冬の景色が出てきます。冬の方がこの作品の雰囲気にあっているかな、、、一応それを頭に入れておいて演じればいいわけですけれど、、、どうも奥歯にものの挟まったような書き方ですみません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5・6年生 | トップ | 小学校へ。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。