のま ひょうしぎの会

紙しばいは楽しいよ♪

暖かい日になりました

2017-03-06 15:19:31 | 日記

3月6日 春を思わせる気温の上がり方にびっくりしています。でも、明日はまた冬に戻るとのこと。体がついて行けないと悲鳴を上げそうです。今日は津幡町条南小学校1,2年生。昨年からお邪魔しています。卒業式まであと十日ほど。音楽室からは卒業式のうたの練習の声が漏れてきていました。

1年生、2年生に『さんごのくにのおきゃくさま』『やつばけずきん』『まんまるまんまたんたかたん』の3本は共通。あと1本は1年生には『おにろく』2年生には『じごくけんぶつ』をしました。どちらの学年もとっても元気がありました。2年生の男の子が「3年生になっても来てほしい」と言ってくれました。紙芝居の時間はお行儀を勉強するのではなく単純にお話を楽しむためのものですから余分な指示はない方がすっと始められていいですね。

校長先生は補欠授業に行ったとき「時々紙芝居をしています。のまりんさんのようにはできませんが」と言っておられました。素敵な先生ですね。上手下手関係なしです。紙芝居をしてもらえるだけで子どもたちは幸せを感じるのです。そんな時間がもっともっと増えてほしいですね。今の日本中の学校は窮屈すぎます。こらえきれない子どもたちが増えるのも無理ないことです。紙芝居は無条件で楽しめます。もっともっと紙芝居を子どもたちに見せてあげてほしいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水谷章三さんありがとうござ... | トップ | 2年生からの感想 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (弟子?K)
2017-03-07 06:27:19
確かに、その通りだと思いますね、私も、なるべく、殆ど、注意しないことにしています。気候が安定するのはもう少しあとでしょうかね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。