のま ひょうしぎの会

紙しばいは楽しいよ♪

星稜大学へ

2017-06-18 15:41:26 | 日記

6月18日 星稜大学子ども人間学科の馬場先生のゼミ生を中心に、それと「かなざわ紙芝居倶楽部」の森さんたちから声をかけていただきました。学生さんたちは毎週昼休みに近くの夕日寺小学校へ紙芝居をしに行っているとのこと。今日は『へっこきよめ』を7人でやってくれました。まだまだこなれていないところもありましたがだんだん調子が出てきました。それを最初からパワー全開でやってほしいとアドバイスしました。わたしは50分の時間をもらい紙芝居について話しました。とにかく楽しみの時間だから演じ手は余分なことは言わずすぐに本題に入ってほしいと告げました。大学では紙芝居をたくさん購入しておられるとのこと。うれしいです。そんな大学が増えることを願っています。馬場先生の取り組み素晴らしいです。金沢紙芝居倶楽部の皆さんは二人紙芝居、泉鏡花の『滝の白糸』に挑戦。意欲的に活動しておられることに感銘を受けました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校へ。 | トップ | 小学校「昼のおはなし会」 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。