のま ひょうしぎの会

紙しばいは楽しいよ♪

小学校3,4年生

2016-09-28 20:46:17 | 日記

9月28日いよいよ9月も終わりに近づいていてきました。朝の通学時には結構な降りでした。一時は大雨警報も出たくらいでした。そのあとは小降りになりました。

13:50~15:30金沢市泉野小学校3,4年生。それぞれ3クラス100人ぐらいでしょうか。3年生は開始5分前には会場に来てもう座っていました。楽しみに待っていてくれたようです。『かぐやひめ』『ももうりとのさま』『七どぎつね』の3本。『かぐやひめ』のは反応が少なかったです。

次の時間は4年生。『かぐやひめ』『きつねのうらないや』『七どぎつね』『ももうりとのさま』こちらの学年は『かぐやひめ』に対してはよかったという感想が多かったです。3年生とでは違うんだなあと思いました。

どちらの学年にも『七どぎつね』を入れました。それは11月5日(土)に今年も桂文我さんをお呼びして「おやこ寄席」をしていただきます。小学校1年生からOKというのです。その宣伝も兼ねて落語紙芝居をやりました。

紙芝居をするのは先週の金曜日以来久しぶりでした。汗をいっぱいかきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校へ

2016-09-23 15:06:00 | 日記

9月23日 今日もすっきりしない天気。ちょっと肌寒い。

9:35~12:20 金沢市長田町小学校。今年度も3回お邪魔します。今日はその第1回目。5年生、2年生、1年生の順に45分ずつ3コマ。

5年生には『かぐやひめ』『さらやしきのおきく』『小僧さんの地獄めぐり』を。最後の『小僧さんの地獄めぐり』に全員が良かったと手を挙げてくれました。

2年生、1年生には『かぐやひめ』『うなぎにきいて』『太郎熊 次郎熊』を。『太郎熊 次郎熊』には全員が良かったと手を挙げてくれました。

1年生はまだちょっとふらふらした感じがありますが、2年生になると反応も集中度も良くしっかりと聞いていていくれました。手ごたえを感じました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も2か所

2016-09-21 16:46:24 | 日記

9月21日 台風が過ぎ雨も上がりちょっと天気持ち直しました。

10:15~10:50 金沢市あゆみ保育園 誕生会 年に3回呼んでもらっています。子どもたちとはもう顔なじみ。やる紙芝居も『でんしゃがくるよ』『まんまるまんまたんたかたん』『いたずらおばけ』の3作は毎回やることにしています。きょうは『ひまわりぱんつ』『たっくんタクシー』『カヤネズミのおかあさん』をしました。紙芝居の後4歳児が4メートルの「登り棒」に挑戦するのを見せてもらいました。みんな頑張って少しでも高いところを目指していました。

14:30~15:20 金沢大学付属特別支援学校「放課後スマイルクラブ」毎月あります。『かぐやひめ』『てんぐのこま』『高野聖 前・後』

『高野聖』は「金沢紙芝居倶楽部」が製作し、最近出版しました。お問い合わせは「金沢紙芝居倶楽部」森 常栄(もり ときえ)さんまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校へ

2016-09-20 20:13:17 | 日記

9月20日 台風16号の影響で朝から雨。強く降る時間帯も。それに気温が低い。20度に達せず。でも室内で紙芝居をすると汗をかきました。

9:35~10:20、10:35~11:20 野々市市富陽小学校4年生。5クラスあるので2回に分けての上演。『かるかやバレーがっこう』『オオカミおとこはかわいそう』『あたまにかきの木』『きつねのうらないや』をしました。途中で十五夜にお月見をした人と聞いてみました。五クラスのうちで手を挙げてくれたのは10人ほど。ススキを飾ったという子は数人でした。また「月」という歌知ってる「でたでたつきが まるいまるいまんまるい ぼんのようなつきが」と聞くとこれも10人ぐらいしか手が上がらなかった。教科書に載らなくなったので無理もないことだ。

13:00~13:25 金沢市小坂小学校「昼のおはなし会」毎月やっています。今日は雨で外あそびができないからでしょうか部屋いっぱいになるほど来てくれました。3年生の男の子5人がまず飛び込んできてくれました。『オオカミおとこはかわいそう』では大いに笑って盛り上がり『かるかやバレーがっこう』では集中してシーンと聞き入ってくれました。

一日2か所、雨と気温の低さもあり疲れました。もうそろそろ晴れてほしいのですが、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井こども歴史文化館

2016-09-19 20:22:48 | 日記

9月19日 朝から雨。気温も20度そこそことグンと低くなってきました。福井市にある福井こども歴史文化館(これき)へ。「紙芝居の超名人がやってくる」というなんともけばけばしいタイトルにひるみそうになります。福井の津田節江さんとのコラボです。津田さんは福井の紙芝居を引っ張ってくれている情熱的な方です。

11:00~12:00、14:00~15:00の2回公演。どちらの回も100人ぐらいの参加がありました。すばらしいですね。1回目は赤ちゃんも何人も来ていました。もちろん親子で。津田さんも私も1回目はなんとなくぎこちなかったです。2回目の方がやりやすかったです。

果たして「超」名人というほどの公演だったでしょうか。懸命にやったつもりですが。三重県からのお客さんも。この方はかって上海在住で5年生になる息子さんと来てくださいました。久しぶりの御対面でした。お元気そうでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加