自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

なつたび_2016_6日目_1

2016年10月29日 | 旅や食 ~ 九州&沖縄
☆ 右半分ことはるたび_2016のまとめ記事はコチラから♪
☆ 左半分ことなつたび_2016のまとめ記事はコチラから♪ 
◇ 右半分+左半分=日本一周の記事はコチラから♪
★ リアルタイムレポはコチラから♪

嬉野温泉での泊まりは、外観こそ古い旅荘ではありましたが、掃除もシッカリ行き届いていますし、快適に過ごせました。 ベム坊も屋寝付きの駐車スペースをしっかりと割りふられたので安心感でした(謝)



朝散歩&朝風呂の後はシッカリとアサゴハンをいただき、本日の長丁場に備えることにいたします。



嬉野名物の温泉湯豆腐は、豆腐をアルカリ性の温泉水で煮ると汁が白濁してとろけるような感じになります。



角がとれた豆腐をハフハフといただき、コチラも手元で作るベーコンエッグで白飯をパクパクといただきます。



そして、この鯖が脂が乗っていて美味しかったのですよ(旨) なんとも白飯が進みます。



ミニ御櫃の白飯も食べ切り、ごちそうさまをいたしますとアイスコーヒーを出していただきます。 コレはちょと嬉しいオマケでしたね(喜)



お宿のアサゴハンは期待を大きく超えるモノでありました。 コチラはいわゆる旅人宿ではないのですけれど、前後のお宿の御亭主と女将様のアテンドを含めまして、すっかりファンになりました。 次回はバンゴハンもコチラでいただきたいなぁ…って、次というのは何時になるのでしょうか?

お宿を出ますと嬉野からは高速を走ります。 当初計画では、佐賀から福岡の高速が両県を跨いで走っているトコロは下道を周るはずでしたが、前日で「完全一筆書き」を逃しているので、「足付かないルール」を適用して先を急ぎます。 福岡県に入りましたが、トーゼン博多はパスして、古賀で小休止いたします。



パーキングでとてもキレイなCB750K1とZ2を眺めていると、オーナーの方が話しかけてきてくださいました。 かなりの年配の地元の御二人は、これまではロングにはあまり出たことがないとのことでしたが、時間も取れるようになったので少し足を伸ばしたいとのことで、ワシのツアー話などをして少し話し込んでしまいました。



さてさて、ベム坊に給油をいたしましたら、再び走り出しましょう(激)

続く…
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 川崎・らーめん 萬◯屋 で 肉... | トップ | なつたび_2016_6日目_2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後の一枚 (SS-K)
2016-11-01 00:56:50
今夏ではない時代を感じさせるphotoですね!

Re:最後の一枚 (とも2)
2016-11-01 23:05:20
> SS-K サン

キレイな2台でしたよ (^o^)
暑さも忘れて少しばかり話し込んでしまいました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。