自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

黄金町・名物屋 で フラッグシップ

2015年06月02日 | 地元食 ~ 横浜
いやはや…なんとも…はるたびレポを6月1日から始めようかと密かに悩んでおりましたが、書き出したらある程度は一気に進めたいと思いつつ…昨今の情勢ですと…かなり厳しいなぁ…とグズグズしておりました。

仕方がないのでコチラもアーカイブから引っ張り出したネタであります。 連休明けの休肝日=月イチで、ふと思い立って訪問いたしましたのは、しばらく前にフラれた名物屋であります。



ふむ、ワシは半年ぶりの訪問ですが、やはりご主人の様子が気になります。 女将は相変わらず元気なのは嬉しいのですが、休みがちな理由も分かるかなぁ…



頼みましたのはフラッグシップというか、満漢全席的全部乗せこと、支那竹チャーシューワンタンメン(大盛り)+ゆで卵でありまして、都合 1,500円ちょうどになります(驚)



せっかくなので、ちょっと迫ってみます…が、配膳されるかなり手前で=麺がスープに投入されたタイミングで
「支那竹チャーシュー『ワンタン』メンよ!」
の発声が…
軽くうなずいて冷蔵庫からワンタンを出して湯の中に… そして、しばらく湯浴みをされていた麺の上にワンタン ⇒ チャーシュー ⇒ メンマ と積まれております。 まあ、黒胡椒がヨイアクセントですよねぇ…



各パーツのご紹介になりますが、コチラでは麺の固さ云々は禁句ですよねぇ… まっ、出前を取ったと思えれば…



味のバラツキのあるチャーシューは、今日はハズレかなぁ…と思うとアタリだったり… 都度都度切ってくださるのですが、同じ塊とは思えないくらいですねぇ… ワンタンは…無難なトコロ…ということで…



もしかすると初めて頼んだゆで玉子は、女将さんパートらしく無難なまとまりデス♪



そうそう、流石に最近は完飲すると我妻のアタリが厳しいのでスープだけは残してしまいます。 コチラの生姜と黒胡椒の効いたスープは好みなのでグッとイキたいのですが、まあ…ねぇ…

かような状況では先の見える話はできませんから…ご興味のある方、懐かしさを感じる方は少し急がれることをヲススメいたします。

名物屋ラーメン / 黄金町駅阪東橋駅日ノ出町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 平沼・角平 で 牛丼 | トップ | 東扇島・ミートアイランド で... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hide)
2015-06-02 01:11:03
うわぁ~~
寝る前に見ないほうがよかった
支那竹チャーシューワンタンメン(大盛り)+ゆで卵1500円は
かなり魅力あります。
小田原系大西思い出します
はい、急ぎます (ぶらくり佐藤)
2015-06-02 03:47:06
ラーメンに1,500円はなどと無粋なことを言わずに、味わってみたいものです。
前回の5次会狙いだった店ですね。
自分にも、かなり好みだろうなとお見受けしました(笑)
急いでね♪ (とも2)
2015-06-02 23:23:46
> hide サン

独特の雰囲気の店とラーメンです (^o^)
ヲヤジさんの体調が不安定なので、営業と味にかなりの波がありますので、ご注意くださいませ (^-^ゞ
Re:はい、急ぎます (とも2)
2015-06-02 23:25:51
> ぶらくりサン

ワシはラーメンにはチャーシューがなくてもヨイくらいなので、ある意味オーバースペックでした (/--)/
ぶらくりサンは是非とも全乗せでお願いいたしますね♪
そうそう (つちころり)
2015-06-03 05:33:47
この店、ノスタルジックな割に、価格だけは異次元ですよね。
Re:そうそう (とも2)
2015-06-03 07:56:45
> つちころりサン

そもそも19時開店というところから怪しいですよね (笑)
まっ、ターゲット顧客や販売戦略によるのでしょう (/--)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。