自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

新橋・タンメンしゃきしゃき で タンぎょうセット

2016年10月12日 | 地元食 ~ 神奈川&東京
東京遠征はなるべくヒルゴハンをいただけるような時間帯にするのと、且つランチタイムを外すようにしております。 事務所からの出発になると新橋経由になるのは、動線的なことと昔は新橋と築地の間=銀座ともいいます=で働いていたことの両方が理由ですね。 まっ、好きなんですよ、昔から新橋が(笑) その新橋もそれほど詳しくない柳通りにはイロイロと惹かれる店が多そうなのですが、本日はソノ奥まったトコロにありますタンメンしゃきしゃきを訪ねます。



やはり基本のタンメンぎょうざセットですよね (笑) 700円+450円=1000円と、かなりお得なセットというのもヨイですね♪



それほど広くないというか、狭い店に壁と向き合うカウンターと反対側に二人がけのテーブルが2~3卓という構成です。 昼どきを外しているので満席ではないのですが、コンスタントに入れ替えが進みます。 カウンターの真ん中アタリに座り、厨房で鍋を鳴らす音もリズミカルで期待が増す中、到着するやや小ぶりの丼に野菜がたっぷりと乗せられています。



タンメンらしい少しばかり濁りのあるスープに組み合わされるのは平打ち&縮れ系のやや太めの麺で、この麺のモチモチ感がゼツミョーです。



ランチタイム無料のライスを頼んだので自粛したのですが、やはり野菜とのバランスから麺は大盛りにすべきでしたねぇ (/--)/ やや遅れて到着した餃子はワシの好みに近いのですが、皮がもう少しだけ薄いとドンピシャです。



やはり、白飯に餃子というのはスバラ式組み合わせですね(旨) そして、野菜がたっぷりなのは嬉しいのですが、後半は麺も先に無くなってしまったので、野菜スープ的なモノを白胡椒、生姜、ラー油、酢と味変していただきます。



スープの美味しさにちょっとイタズラというか、白飯を少し残して即席雑炊を仕立てまして、最後に米粒をゾゾッと啜り上げて完食いたします。



ちなみにスープも完飮しておりますが、塩気も強くないのとナニヨリ野菜の滋味がたっぷり出ているので我妻には特別許可をいただきましょう。 ナニニセヨ次回は麺大盛りは外せないですね(約)

タンメンしゃきしゃき 新橋店ラーメン / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 川崎・こめらく 和のスープと... | トップ | 保土ヶ谷・天丼 天たま家 で ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つちころり)
2016-10-13 23:11:16
結構おいしいですよね、ここ。
タンメン単体だとちょっと軽め、餃子を合わせると満腹すぎる笑。
さらに白米とは、御見それしやした~。
ですね♪ (とも2)
2016-10-13 23:48:37
> つちころりサン

新橋でもちょっと駅から離れていることもあり、ようやくの訪問でした。

やはり、タンぎょうセット(麺大盛り&肉増量)+白飯がほどよきバランスの取れた組み合わせと思ったのですけれど…ちょっと多いですかね?
新橋の用事を作らなくっちゃ (ぶらくり佐藤)
2016-10-14 05:04:08
正統派のタンメンですねぇ。
ここでタンギョウしたいです。
用事を作らなくっちゃ。
新橋 (とも2)
2016-10-14 23:04:37
> ぶらくりサン

無理矢理でも用事を作ってくださいな(笑)

餃子はともかく、タンメンはヨイ出来でありますよぉ♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。