自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

くるり_おまけ

2016年09月03日 | 旅や食 ~ 中日本
本日は朝からリアルタイムレポでお届けしておりました、くるり=中央と関越を結んだ比較的小回りの一周=と称しましたミニ旅レポでありますが、全体に少し補足を入れるのと、結果的にメインテーマとなってしまいました お食事処 ぼんち でのバトルの様子を追加で報告しておきます。 まっ、とりあえず甲府駅近くの甲府=舞鶴=城跡に登った周囲の山々をサムネイルでお届けするトコロからスタートいたしましょう。



横浜駅始発という週末しか走らない特急はまかいじに乗ったのはコチラの記事に触発されたせいでしょうかねぇ(節)



合間で八ヶ岳のショットを入れておきます!



そして、ぼんちを選択したのはコチラの記事に触発されたのでしょうかねぇ(笑)

甲府からは各駅停車でちょいと移動して、時間もあるのでテクテクと歩くことにしたのが失敗…スマホナビをテケトーに信じて、テケトーに疑ったのが裏目に出て、11時のシャッター狙いから遅れること10分でようやく到着いたします。 



地元っぽい客もいますが、多くは県外からのチャレンジャーですかねぇ… でもなぁ…聞いているとオーダーの仕方がイマイチのミナサンが多いようですねぇ(嘆) ワシはカウンターに座りますが、すっかり出遅れておりますして、乗り継ぎの時間が少々気になります。



メニューをご紹介しておきますが、多いのか少ないのかよくわかりません(微) まっ、並盛でも爆弾がありますしねぇ…



初訪ですし、基本の中華丼…中カ丼(並盛)にするのは決めていたのですが、サイドに餃子を付けるかで迷います(悩)



時間を気にしながらいただくのも嫌だったので、今回は単品勝負といたしまして、なかなかデリバリーされずにヤキモキしだした頃に到着いたします。



お約束ですので、真横からのショット!



そして、真上からのショット!!



熱いし…濃いし… コチラを20分強で完食しないといけないので、ちょいと裏ワザチックに…
1) ナイアガラ落し = すでに「こぼれ」は十分ですが、別の取り皿をもらうのは反則になるので、下皿に餡かけを自ら落し込む
2) 天地返し= 二郎系ではスタンダードですが、丼モノにも応用
3) 酢ざまし= カタイ餡を酢で軟化 ⇒ スープ化
の3つをメインに、後は小口喰いとか、表面潮流冷ましとかの小技も組み合わせます(笑)



白飯は2合あるかないかぐらいなので何の問題もないのですが、強敵はキツメの餡の熱さでしょう。 まっ、課長サンが出張り過ぎているとか、およねサンが歳とっているとかの引っかかりは個人的にはありますが、このCPは無敵でしょう! 熱さに負けそうになりながらも想定時間から若干の超過で完食いたします。 ご参考ですが、ワシの右側の30代はカツ丼と餃子、左側の60代は中華丼単品のオーダーでしたが、ヲノコシを悪びれる様子もなく帰っていかれましたなぁ…



ちなみに、帰りも歩いて竜王駅へ向かうのですが、後で確認したら甲府の最高気温は33.6度だったそうでした(暑) と、まあコンナ感じのアヒルゴハンでありました(終) ちなみに、今回のミニ旅のアナログリマスターの予定はございませんので、ご承知置きくださいませ♪

お食事処 ぼんち定食・食堂 / 竜王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« くるり_6 | トップ | 夏の終わりのスリーアミーゴ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
…突き抜けて(☆_☆) (なかた)
2016-09-03 22:31:45
北海道新幹線がてら、函館のデカ盛り食堂と札幌の大盛り牛丼を食べるという暴挙に出てきませんか?
なんなら、無茶な牛丼のため長沼町にお連れしますよ!(長沼に12時到着必須ですが)
こぼれ具合は・・・ (hide)
2016-09-04 00:32:27
うま煮そばとそっくりな風貌で麺とごはんの違いかなと
ナイアガラ落としはこのブロガーさんもやられてますよ。

メニュー見ただけじゃどれが狂暴かわかりませんし
事前のリサーチと己の胃袋のキャパと相談ですね。
10玉のラーメンも3.6kgのカツカレーも誰でも注文が
制止されることもなく通ってしまうのが恐ろしい店です。

しかしスープまで完飲とは恐るべし
次回甲斐の国遠征の際は事前にお知らいただけば
お供させていただきたく・・・・候
唖然・・・ (ぶらくり佐藤)
2016-09-04 04:46:53
かつての「中華 藤」のサンマーメンもスゴカッタですが、こちらはその上を行きそうですね。
猫舌の自分は急いで食べることができませんから、こう言う料理を目の前にすると、ただただ悲しくなります。
凄っ! (作業員)
2016-09-04 06:24:16
はまかいじ、乗られたんですね
流石 フットワークが軽い!

にしても凄い盛りっぷり^^;
キレイな食べ終わりの写真が
輝いてますねー
Unknown (いその爺)
2016-09-04 08:11:04
運転する必要の無い旅って、リラックス出来て良いですね。
まぁ時間に縛られてしまうのは仕方ないですが。。(笑

今回はともさんの記事に誘発されソースカツ丼を狙ったのですが、下山が遅くなり食べ損ないました。(>.<)
北海道新幹線 (とも2)
2016-09-04 10:23:32
> なかたサン

北海道新幹線はこの前乗りましたし、来週もねぇ…(遠)
今回も宗谷岬を一瞬考えたのですが、チト無理がありました(爆)
ちょっと違います (とも2)
2016-09-04 10:26:11
> hideサン

五郎サンのは下皿に飯も餡も落していただかれているようですので、チト違う技になります。 ナイアガラ落しは、餡の部分のみを下皿に追加コボレさせて…って、どうでもヨイ話ですね(笑)

急に決めた話なので、失礼いたしました(謝)
猫舌 (とも2)
2016-09-04 10:27:42
> ぶらくりサン

本当に最後まで熱々でしたが、無理する必要は全くありませんよぉ…
でも、「中華 藤」が復活しないですかねぇ…
はまかいじ (とも2)
2016-09-04 10:29:48
> 作業員サン

はまかいじは2回目なのですよ♪
一回目はココのURLを御参照ください。

ぼんち…まっ、無理に行く必要はないですからね(笑)
他動式 (とも2)
2016-09-04 10:32:03
> いそのサン

タマには他動式もヨイものです(笑)

ソースカツ丼の記事? 千花庵のネタ? それともコチラ(ココのURL)ですかね?
驚きました (SS-K)
2016-09-04 20:13:02
実はなつたびで甲府泊を予想したのはルートと共に草笛かぼんちを〆の夕飯と読んだからだったのです(驚)
ほら、にいさんはお昼頃には自宅にお戻りですからね!
まさか行っていただけるとは(笑)

御期待(笑) (とも2)
2016-09-04 22:24:47
> SS-Kサン

確かになつたびの〆の第一候補は「ぼんち」だったのですが、行程から諦めた経緯があります。
結果的に、、今回のミニ旅での御期待に添えたようでなによりでした(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。