自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

岡野・まる久でもりうどん

2008年07月15日 | 地元食 ~ 横浜
我が家の徒歩圏内にありながらなかなか行けなかった店である。

ちょっと前のこんな記事こんな記事に誘われてはいたのだが、とうとうとどめを刺されてしまった。

あまりに暑そうな日だったので、徒歩がもっとも便利であり、且つ駐車に苦労するのも分かっていたので、世のCO2削減の動きに反してクルマで行くことした。
さような悪行に「ウドン仲間」のこちらの方をお誘いした。

駐車場がないのは承知だが、近隣のコインパーキングも満杯で結局はハンズの契約駐車場に入れる。
勿論、女子2名は店頭で降ろして注文もしてもらっている。
ちなみに、メニューも見ずに「もりうどん大盛り、かき揚げも付けてもらってね! あっ、当然冷やしね♪」と言ってある。

で、こんなモンをいただきました。



同行の我妻は「なっとう」、某女史は「あつもり・きのこ」である。

個人的には、かかる店の太くて噛み噛みしなくてはいけないウドンより「喉で啜る」ウドンが好きなのだが、つけ汁も丁度よい感じで美味しくいただける。
だが、しかし、麺の〆が少し甘いのと、太め(ん)故に冷たいつけ汁との絡みがいまひとつなのがちょっと残念。 辛みそもよいスパイスで適度に加えれば楽しく「味変」ができる。

普通盛りでも通常の「並」を大きく越える量のようだが、大盛りにすると量に比例して太さと固さがちょっと辛くなった。
次回は温かい汁モノにしてみたい。

徒歩圏内にあるこのようなウドン屋をこれまで見逃していたのは残念だが、まあ選択肢が増えたというのはよいことである。

ただ、こちらを食することで脳裏に浮かんだ言葉は「ああっ…、に行きたいよう…」であった。

おまけ: 大人気連載中の遍路物語2008の最終回は近々アップします♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 遍路物語 2008 (完結編 1) | トップ | 遍路物語 2008 (完結編・最... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アリーマ)
2008-07-15 01:15:46
ウドン仲間に入れていただき、ありがとうございます(笑)
いや~、絶妙なタイミングで嬉しかったです。
寒くなったらあったかいウドンが美味しそうですね♪
Unknown (小径のヌシ(^-^))
2008-07-15 07:40:53
あはは (≧∇≦)ノ彡
先週末からアチコチでUPされていて
まるで うどん祭 状態ですね (笑)
ヌシも次は 大もり・かき揚げ付 を狙いますっ !!
ウドン仲間へ (とも2)
2008-07-15 20:43:21
>アリーマさん

そんなにウドンを欲していたとは知りませんでしたよ(笑)
喜んでいただけて幸いです♪

ワシもウドン魂にちょっとばかり火が点いたので、また「綾」にでも行きましょうかね。
ミニブーム (とも2)
2008-07-15 20:46:27
>ヌシさん

多分、西区~南区に在住、在勤の横浜食ブロガー限定のブームなのでしょうね(笑)

しかし、あの太くてコシの強い麺は好みが別れると思ったのですが、賛成派多数のようですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。