自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

関内・勝烈庵 で 大勝烈定食

2017年01月30日 | 地元食 ~ 横浜
とある休日に我妻とみなとみらいをプラプラと歩き、横浜美術館で篠山紀信展・写真力なんぞに入ってみたりいたします。 この日はアサゴハンをいただいた後に二人して二度寝をしてしまい、ノンビリとした午後の散歩がいつのまにやら夕方になっております。 ではでは、早めのバンゴハンということで関内まで歩いて17時半開店の店を狙いに行きますが、ナント「本日に限り18時開店」とのこと(呆)

比較的近所にある店ということで、思いつきますのは勝烈庵は馬車道総本店となります。 相変わらず外待ちができるかできないかのビミョーな満席具合ですが、5分も待たされずにカウンターに並んで座れます。 でもって、まずは生ビール♪



ケッコー待たされまして、しかもカウンターから「とんかつのできるまで」を鑑賞しているので少々胃袋に刺激が与えられています(笑) ということで、ようやくワシ達の分がカウンター越しに手渡されます(嬉)



我妻は「神奈川の銘柄豚〔やまゆりポーク〕あっさりとした脂」ロースかつ定食にしております。 比較的薄めの肉ですしキッチリ揚げてあるので、断面はイマイチですかね…



ワシの大勝烈定食を白飯+しじみ椀のセットでご紹介しておきます。 勝烈定食がヒレかつというのはあまり意識したことがなかったのですが、周囲の会話にふむふむと頷きます。



そうそう、折角ですので季節モノのカキフライを2個だけ別注しておりますが、コチラがが絶品でした(旨) 揚げたて&熱々のフライと新鮮さで膨らんだジューシーな牡蛎のほどよきハーモニーというヤツは久々かもしれません。



カツ先行というか、白飯もヲカズになる美味しさなので、ついついビールが進みまして横濱づくりの中瓶を追加してしまいます。 そして、ヒレかつにはフルーティなソースがついてくるので、たっぷりと使わせていただきましょう。



我妻からパスされた想定内のロースかつの断面ですが、やっぱりねぇ…



ビールを飲み干し、パクパクと勝烈の残りを平らげつつ、最後に白飯とキャベツをおかわりして終了といたします。



我妻は馬車道総本店が初めてだったとは驚きでしたが、ワシも15年ぶり以上の訪問というのも意外でした。



やっぱりタマには本店訪問もヨイものデス♪

勝烈庵 馬車道総本店とんかつ / 関内駅馬車道駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 名古屋駅・スパゲッティハウ... | トップ | 蒲田・インディアン 蒲田西口... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分も入っていません (ぶらくり佐藤)
2017-01-31 04:21:18
話には聞くのですが、本店は未経験です。
美味しそうですねぇ。
前は通るのですがねぇ。
美味しそう~♪ (道楽パパ)
2017-01-31 07:19:23
ロースにヒレ、そしてカキフライ(ニヤ)
プラス瓶ビール♪
たまらないセットですね!
う~ん、牡蠣が食べたくてしょうがありません(爆)
Unknown (いその爺)
2017-01-31 11:47:17
私は本店が好きです。
去年初めてジョイナス店に入りました。。。汗

最近は弁当を買う事が多くなりました。
もちろん本店カウンター背後で出来上がりをイジイジ待っております。(笑
Re:自分も入っていません (とも2)
2017-01-31 22:16:55
> ぶらくりサン

やはり本店ならでは!というのはありますよ (^_^ゞ
機会が有ればお試しくださいませ♪
Re:美味しそう~♪ (とも2)
2017-01-31 22:18:45
> パパさん

いわゆるひとつの夢の共演というヤツでした (笑)
産地に拘らずに牡蛎を探してくださいな(勧)
Re:Unknown (とも2)
2017-01-31 22:20:46
> いそのサン

関内アタリは…いその領ですからね (笑) 本店独特の雰囲気もありますが、やはり手際が素晴らしいデス♪

コメントを投稿

地元食 ~ 横浜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。