天下デブ日和

歴史のことからドラマ、マンガ、さらには日々のぼやきまで色々言いたい放題!肩の力を抜いた脱力系エッセイ風。

雪蓮花

2017-05-11 00:09:31 | 韓国ドラマ
2話って(笑)と思いながらスタートし、1話の始めでラストが見えて来た。
しかも、やっぱ話をはしょりすぎてどうしてそうなる?的なとこが多くてもっと時間かけて掘り下げることはできなかったのかなって残念です。
2話になって展開が変わって、おやおや予感してたのと違うかも(←でも、ここでの再予想が的中)って感じで途中からバッドエンドへの流れが強くなり、そこからが周りくどかったけど、大なり小なり予想を超えてくれたので単純過ぎず、テンポ良く見る事が出来ました。


アンジェヒョンに似てるなぁ、時代劇パートって思いながら観てて、現代に切り替わるとあ、やっぱ違うか!って思ってたのに結局本人っていう(笑)
1話で彼の過去の恋心的なエピソードを入れた方がより深みが出ると思うだけどなぁ。
でも、まぁ素敵な作品でしたよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キム・スルギ | トップ | ああ、私の幽霊さま »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。