S家の別宅

ブログを始めた頃は5人家族、今は長女もお嫁に行き、次女もお嫁に行き、我が家は父、母、長男、そして猫になりました。

先生、またね!

2017-06-10 15:31:31 | Weblog
小学校の4年生から6年生まで担任だった、とても懐かしいお世話になった先生が亡くなって

先生のおうちにお線香をあげに行ってきた。

先生は享年103歳!

遺影の前で思わず「先生!すごくがんばったね!」と声にでてしまいました。

男の人で103才はすごいと思う。

いろんな思い出がわーっと想い出されて、先生の息子さんとしばらくお話していた。

息子さんも学校の先生を定年退職されている。

それでも先生は自分の足で家の中は歩き、頭はしっかりしていて、生活のリズムも整っていて

毎朝、卵と納豆は欠かさず食べて、野菜もたくさんとっていたと聞いた。

私が最後にあったのは、もう7年前で、その時も先生は私のいろんなことをちゃんと覚えていてくれて

すごくうれしかった。


私の担任をしてくれていた頃も、そんなに若くなかったけれど、私たち生徒といつもおんなじ目線で

ものを見てくれていたとても大好きな先生だった・・・・


新しく5年生の時、転任してきた校長先生がとても面白い顔をしていて、(失礼)お迎えの時、

みんな校長先生の顔を見て、くすくす笑っちゃったんだけど、先生は「失礼だからだめ!」って

小さい声で私たちを叱ったのに、先生も下を向いて必死に笑いこらえていたのを見ちゃったのです。

そんないろんなことを思い出しちゃいました。

先生、またね!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしもし、信号赤ですけど・... | トップ | ひどい、政権だ・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。