龍☆馬☆券(ハイブリッド的馬券術)

馬券の夜明けも近いぜよ

神戸新聞杯とオールカマー 予想

2017-09-24 10:06:16 | 日記
阪神メイン☆

上がりが直結するレース。とにかく上がり。
王者⑧レイデオロに夏で力をつけてきた⑤キセキ。
後半3ハロンは⑤が上。本番前の調整レースなら単勝⑤を狙うのも一考。

相手を絞って勝負したいが軸はやはり王者レイデオロ。どこまで成長するか久しぶりに期待したい一頭。

紐は固くても後半3ハロンから➁。これに先行して粘ってくれたら馬券が面白い③⑨☆
特に鞍上と能力値は高い⑨マイスタイルがどこまで。


中山メイン☆
 
こちらは先行力がないと勝負にならない。
一長一短の馬ばかりだが、先行して上がれる⑨タンタアレグリアから入る。
ここは三連複で手広く拡げて勝負。あえて相手を上げるなら・・・。

④⑥⑩⑭⑮☆これにあと少し足すか。

馬券は阪神メインで勝負ですv
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントライト記念 予想

2017-09-18 09:18:52 | 日記
セントライト記念

オープン好走した馬が少なく、実績上位組も一頭を除いて頼りないメンバー。
中山外回りの特殊なコース形態もあり、好位先行から上がりの脚がないと勝負にならない。

台風の影響でどこまで回復するかだがやや重までだろう。
ならばやはり。先行して上がれる馬。

⑦。ここでは抜けた存在。下手に逆らう必要はないだろう。HB1番手前半3位後半1位。鞍上強化。
敢えて懸念材料を上げるなら後半1位ながら上がり4位以内率が33%と切れるタイプではない。先行
押し切りを図る処に外から一気差しで呑まれることも考慮するが中山なら。

相手はやはり後半組から。
⑤後半3位上がり率80%、➁後半2位上がり率68%HB3番手、⑪後半4位上がり率50%。

これらに前で粘り込みたい④前半1位HB2番手を警戒しつつフォーメーションで3段目は手広く。
内から⑥⑨⑩⑭走りっぷりから⑮。

⑦以外は展開次第でどの馬も本番への権利取り狙い。多少は手を拡げないと網にかからない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズS 予想

2017-09-17 10:02:54 | 日記
ローズS

軸はHB指数上位、後半3ハロン上位組が馬券絡みするようにストレートな力比べ。
ただ、有力処はこの後の大目標「秋華賞」へ賞金が足りているのでメイチで仕上げない。
陣営が素直にここは叩き台と公言するレースなので、他馬の食い込み紐荒れがあるレース。

本来なら⑰ファンディーナが圧倒的人気でもおかしくないが現時点(9:30)でオッズ3.4。
重馬場と臨戦過程を懸念されたか。HB1番手後半1位前半4位。

軸候補は内から②⑤⑥⑰。
➁はとにかく鞍上が強力。コース相性も抜群。⑤の鞍上も相性よく後半5位上がり5番手率80%。
⑥は荒れ馬場力のいる馬場は得意。重もこなしそう。後半3位上がり率71%。

紐はどの馬にもチャンスあるがあえて挙げるなら①③⑦⑪⑭。それといつもの人気薄の逃げ馬はだまって入れる⑯。

ちょっと天候もあるので大勝負は避けておく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーンランドⅭ 回顧

2017-08-28 13:44:53 | 日記
久しぶりに快勝。狙った予想が当たると気持ちがいいね。

おまけに万馬券。

しかしながら、反省点もある。
勝ったエポワス。HB新聞的にはあまりにも低評価すぎた。それを軸候補に選んでおきながら単勝を買っていない。
21倍もついた。

ここ最近当たっていなかったので資金的にもビビッてしまった。

それでは勝てない。儲けれない。

それでもよし。ついでに新潟2歳も三連複で引っかける。
こちらもHB新聞的には楽勝にもかかわらず投資額が少なすぎた。

HB的に固い決着ながら8000円もついた。

次につなげよう。

わはははh。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーンランドⅭ 予想

2017-08-27 09:20:25 | 馬券学
オッズからみても混戦。実力馬が勝ちきれないレース。
今回は狙う馬券から予想を組み立ててみる。

小回り短距離。
自ずと逃げ、先行馬が多くペースは速い。前に行きたいのが②③⑩⑬
とにかく、逃げ馬の宿命、行き切れなければ沈む。軸ではどれも狙えない。
逃げ馬の単回収率がいいのは、その逃げ切りできるかのもろ刃でオッズが高いから。

今回の軸馬券は三連複。三着までに食い込めれば何とかなる馬券。
そこそこダッシュ力があって先行から粘り込める馬。

候補は④⑧⑪。④は前走Hペースで逃げる②を楽に追走。手ごたえ十分で迫るが惜敗。
⑧はHB二番手展開二番手評価。鞍上ルメールで万全だが9歳とおじいさん。どこまで。
⑪はここでは実績上位。この後のスプリンターSが大目標だが賞金が微妙。ここは何としても加算しておきたいと
陣営は本気。HB一番手、前半4位後半5位。詰めが甘いのがどうかだが。

軸⑪。ここは陣営の本気度と前走のヴィクトリアでの先行力粘りに賭けてみる。
相手は上記2頭に内から先行して粘るか②、このレース牝馬が好相性⑥。

馬連、三連複FMで三段目は手広く。

ここまで当たらないと自信もあったもんじゃないが自分の予想を信じて勝負。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加