西南フットボールクラブジュニアブログ

福岡市早良区百道&野芥、西区愛宕浜を中心に活動しているサッカーのクラブチームBlog

2016/10/9 佐賀嬉野ブレイズフェスティバル

2016-10-11 23:04:07 | 大会結果
10月8~9日で、佐賀嬉野の大会「ブレイズサッカーフェスティバル」に参加させて頂きました!大会関係者のみなさま、本当にありがとうございました!

今回は愛宕浜が学校のため参加できず(残念)、百道、野芥、選抜の3つがお世話になりました。


【結果】

◆予選コチラ↓



◆順位戦コチラ↓




ということで、1位リーグ優勝は選抜、2位リーグ準優勝が百道、3位リーグ優勝が野芥でした!









◆西井コーチからのコメント(百道)

2日間素晴らしい人工芝のピッチで一生懸命プレーしました!


1日目は、様々なポジションにチャレンジしつつ1位リーグを目指して戦いました。余裕を持って戦える試合もあれば、ギリギリの戦いで緊張感のある試合も。負けた試合はギリギリの戦いの中、隙を突かれ個人技で突破され失点・・後半盛り返すも得点をあげるにはいたらず敗戦し2日目は2位リーグへ。

2日目も様々なポジションにチャレンジしつつ2位リーグ優勝を目指して戦いました。「味方を感じること」、「味方を助けること」を確認して試合に臨みました。1試合目2試合目は、確認した効果もあってか(?)観る回数が増えて良い関わりからの得点も多くあり勝つことが出来ました。

3試合目は、勝ったほうが優勝という事実上の決勝戦!しかも、試合前に野芥が3位リーグ優勝、選抜が1位リーグ優勝を決めており、西南にとっては最高の流れ!!さぁこのまま3チーム揃って優勝だ!!!

といきたいところでしたが・・・

この最高の流れが、逆にプレッシャーになったのか開始10秒で失点。相手の個人技の高い選手に苦戦し、防戦一方・・

なんとか、前線に運ぼうとするも単発になってしまい効果的に攻撃が出来ない・・最初の失点が精神的にも大きく響き0-1で敗戦となりました。

同等の相手に負けていると焦りが出て落ち着いて試合が出来ない。これは小戸公園杯の決勝でも出た課題だなぁ・・まずは先制点を与えないこと、失点をしても声を掛け合い、焦らずに攻撃も守備もすること。

それには「確かな技術」と「サッカー理解」が必要かな。確かな技術は毎日の練習で、サッカー理解は考えながらサッカーをすることで磨こう!

この悔しさを忘れずにいつもの練習を今まで以上に本気で!それが次の試合の勝利に繋がるはず!

頑張ろう!4年生!






◆遠藤コーチからのコメント(野芥)

~フェスティバルを通して~
味方の動きやプレーを見ながら、自分のプレーを決定し、実行する事が少しずつできるようになってきました。それが得点に繋がるシーンがいくつもありました。

ただ攻撃でも守備でも、相手と1対1で対峙する時の、判断とそのスピードが遅く、特に”技術”がまだまだ足りない。。。そういった個人の判断・技術のミスが失点に繋がっていました。

チーム全体を見ると、勝っている時や目標がはっきりしていると、気持ちが一つになって、すごい勢いを見せてくれるけど、失点したり、相手の勢いが強くなると一気に崩れてそこから立て直すことが出来ない。

伸び代だらけなので、練習と試合を積み重ねてレベルアップしていきましょう!









というような感じでした。

選抜については帯同した上村監督からチームとしても個人としても現在の確認と今後の課題の確認をバッチリ話をしています!



いろいろなスタッフにみてもらい、いろいろな角度から、視点からみてもらうことは本当に重要やね!






試合をする以上、大会に出る以上、勝ったり、負けたりはつきものです。大切なのは、その試合に向けてどのように頑張ってきたか、そしてその試合でしっかりと出し尽くせたか、そして次につなげることができるか。







各々個人差はあれども確実に前進しています!


頑張って!!























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/9 トレーニングマッ... | トップ | 2016/10/10 百道U-11BBQ開催! »

あわせて読む