農産物直売所『野尻の里』

安中市中宿の農産物直売所『野尻の里』のブログです。
こだわりある生産者が四季の農産物を皆様にお届けします。

3月20日は「サブレの日」です

2017年03月20日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

サ「3」、ブ「2」、レ「0」の語呂合わせから、3月20日は「サブレの日」です。菓子メーカー日清シスコが同社の主力製品であるサブレをPRするために制定しました。

サブレはフランスから伝わったクッキー菓子です。バターの配合が多めのリッチで風味豊かな味わいにより、広く世界中で愛されています。ほどよい甘さとさっくり食べやすいサブレは、年代を問わずファンが多いのではないでしょうか。紅茶やコーヒーで優雅に楽しむのも素敵だし、冷たい牛乳と一緒におやつとして食べるのも良いですね。

さて、サブレといえば群馬県の形をした「鶴サブレー」。当直売所で取り扱っております。ぜひ、ご賞味ください!


この記事をはてなブックマークに追加

3月13日は「サンドウィッチデー」です

2017年03月13日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

3月13日は「サンドウィッチデー」です。3で1を挟んでいるから「サンドウィッチデー」です。

イギリスの政治家サンドウィッチ伯爵がカードゲームに熱中し、食事をとる時間すらも惜しい!ゲームの合間に片手で食べられる物を…と考えたのが始まりだと。
ナイフとフォークを使わずに、主食とおかずをいっぺんに食べることができるサンドウィッチはとても効率的ですよね。

ところで、おうちでサンドウィッチを作る際、具材をサンドしたあとに布巾を乗せ、軽く重しをおいておくことで、バラバラせず食べやすいサンドウィッチを作ることができます。ぜひ、お試しを…


この記事をはてなブックマークに追加

3月10日は「砂糖の日」です

2017年03月10日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

3月10日は「さ(3)とう(10)」の語呂合わせから、「砂糖の日」です。

太る、甘い、など敬遠される場面も少なくない砂糖ですが、そんな砂糖の優れた面を見直そう!という日です。
甘い物を食べるとリラックスしたり、ストレスが軽減することはありませんか?それこそが砂糖の素晴らしい点、ブドウ糖の活躍によるものです。
脳を動かすためのエネルギー源でもあるブドウ糖は、砂糖での接種が一番効率が良いと言われています。


この記事をはてなブックマークに追加

3月9日は「酢酸の日」です

2017年03月09日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

『さ(3)く(9)さん』の語呂合わせから、3月9日は「酢酸の日」です。

お酢は生活習慣病の予防や健康維持に期待できるため、もっと摂取してもらおうという願いから、ミツカングループ本社により制定されました。


この記事をはてなブックマークに追加

3月8日は「ミツバチの日」です

2017年03月07日 15時00分00秒 | 今日は何の日?

3月8日は「ミツバチの日」です。理由はそのまま語呂合わせ、ミツバチ協同組合とはちみつ協会が共に制定した記念日になります。ミツバチの社会は割と厳しいもので、質の悪いミツを持って返っても却下されることがあるそうな。また、質の良いミツが優先的に運ばれるので、あんまり良くないミツを持って返ってしまうと入口で待たされるなんてケースもあるようです。

そんな質の良いミツを集めたものが当直売所に入荷しました。ぜひ、ご賞味ください!


この記事をはてなブックマークに追加

3月7日は「メンチカツの日」です

2017年03月06日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

 メンチカツの販売促進を図ることを目的に、味のちぬや(香川県三豊市)により、2009年に制定されました。関西でメンチカツを『ミンチカツ』と呼ぶことが多いことから、3(み)月7(しち)日の語呂合わせでメンチカツの日と定められました。また受験シーズンにメンチカツを食べて受験に勝つ!という願いも込められているとのこと。

 ところで、「ミンチカツの日」ではなく「メンチカツの日」になっているところを見ると、「メンチカツ」の方が一般的な名称であるという印象ですが、なぜ関西では呼び方が異なるのでしょうか?

 メンチカツ(ミンチカツ)の名前の由来は諸説あり、明治時代に東京浅草の洋食店が『ミンスミートカツレツ(minced meat cutlet)』として販売し、のちに省略される過程で『ミンス』が『メンチ』に転じて『メンチカツ』になったという説が一般的に広がっています。また近畿地方を中心とする西日本では、挽き肉をミンチと呼ぶことが多いため、ミンチで作るカツで『ミンチカツ』と呼ばれるようになった、とも言われています。


この記事をはてなブックマークに追加

3月4日は「バウムクーヘンの日」です

2017年03月04日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

3月4日は「バウムクーヘンの日」です。神戸元町に本店を構える大手洋菓子メーカー・ユーハイムにより制定されました。

1919年3月4日、広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)で行われたドイツ俘虜展示即売会で、カール・ユーハイムがドイツの伝統菓子のバウムクーヘンを出品したことにちなんでいます。


この記事をはてなブックマークに追加

菱餅

2017年03月02日 09時30分00秒 | うんちく・小ネタ

ひな祭りには古くから伝わる伝統的なお祝い料理があり、春の訪れを伝える旬の食材が使われています。

菱餅は緑、白、ピンク(紅)の3色の餅を菱形に切って重ねたものを飾ります。色の意味にはいくつかの説があり、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味する説と、緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。緑餅は増血効果があると言われるよもぎを混ぜ、白餅には血圧を下げると言われるひしの実が入り、ピンク餅は解毒作用があると言われるクチナシで色をつけています。

また、菱形は「心臓」を表していると言われ、災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。


この記事をはてなブックマークに追加

3月1日は「豚の日」です

2017年02月28日 09時30分00秒 | 今日は何の日?

 豚はとっても幸福なシンボル。きれい好きな性質と子をたくさん産むことから「多産・家庭の幸せの象徴」とされたり、美味しいお肉にもなることからヨーロッパやアメリカでは「富を産む象徴」とされています。また、中国や韓国、チリでも縁起物とされるなど、東西を問わず幸せを呼ぶ生き物とされています。

 さて、その豚肉には良質な栄養素であるタンパク質が多く含まれます。タンパク質はカラダのあらゆる組織を作る栄養素で、筋肉や臓器、皮膚、髪、爪などを形成します。豚肉は、どの部位(脂身を除く)にも同程度のタンパク質を含んでいますが、やや赤身に多いのが特徴的です。

 また、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える栄養素で、疲労や倦怠感を緩和させる効能があります。

 豚肉でおすすめの部位は、ヒレやもも肉です。ヒレやももは脂身が少なく、低カロリー高タンパクなのが特徴です。また豚肉には、うまみ成分であるイノシン酸が含まれています。ヒレやももには血液中のコレステロールを増やす飽和脂肪酸が少ないため、ダイエット中の方やコレステロール値が気になる方にもおすすめです。


この記事をはてなブックマークに追加

さくら餅

2017年02月25日 09時30分00秒 | うんちく・小ネタ

さくら餅を別名「長命寺」といいます。享保2年(1717年)、徳川吉宗が8代将軍だった頃、徳川吉宗が付近の隅田川沿いに桜を植えさせ、花見客が賑わうようになります。隅田川沿いに植えられた桜の落葉の処理に困った、江戸向島の長命寺の門番だった山本新六が、考案したものとされています。桜の落葉を見て思いつき、最初は露店で販売して繁盛し、後に長命寺の中で、さくら餅を売るようになったそうです。


この記事をはてなブックマークに追加