1日1時間の贈り物

高校一年生の長女と小学三年生の次女に贈る
1日1時間のお勉強 ~ 父との時間 ~

2017 東進第2回センターレベル模試

2017-04-23 | 日記
長女は土曜日はさっそく弓道部の活動ということで
先輩の試合を見学に朝から晩まで出かけていた。
週末2日間を家にこもられるよりは本当に健康的で
部活動が始まってよかったと心から思っている。
近所のお姉ちゃんで中学校の剣道部の時の先輩に
今回も高校で弓道部に引っ張られたわけだが
いい先輩に恵まれて可愛がってもらっているようでなによりだ。

そして今日は東進の第2回センターレベル模試があった。
春から東進の塾生になった長女だが
なんと塾生は定額で模試を受け放題ということで
高1生は1万円ポッキリ(税別)でその権利を得られる。
長女は高1生ながらセンターレベルだけでなく東大、京大2次も戦う気満々なので
各数回ずつあるそれらの模試を受けていくと
一回¥3000~¥5000の模試だからめちゃくちゃお得なわけである。
今日は国数英の3教科を受験して来た。
600点満点で500.6点と500点をコンマ数点越えられたようで
500点の目標達成ということで自己採点を終えた長女に家族皆で拍手を送った。
期待の現代国語は79点と6割から大きく伸ばすことができたようだ。
林先生の「センター現代文90%」の成果がもうで始めたか?
次は半分も取れなかった漢文のノビシロを追え。
東進のセンター模試は駿台、河合塾など各予備校の中では最難という評価らしいが
実際にどうなのか成績表の返却が楽しみである。
ついでに言えば秋の全国統一高校生テスト(これもセンターレベルの模試)では
高1生なら500点越えで上位50位以内の決勝進出は大丈夫だとふんでいる。
このまま秋まで古文、漢文、数Ⅱを追い込んでますます点数を伸ばしてくれればと思う。
今年ももちろん目標は全国統一高校生テストで決勝大会進出である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一目置かれるということ | トップ | ボロボロになるまで »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事